2021年 ファンタジーステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

堅く終わってしまいましたが、来たら仕方ないで切ったナムラクレアが2着に来てしまいましたね^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 6 アネゴハダ 5着(6番人気)
新馬戦がダートを最速の上がりで勝利。から一転、2戦目の前走が初芝の小倉2歳S(G3)で8番人気の低評価を覆す9番手から上がり2位の脚で3着。勝ち馬には離されたものの大外枠と初芝を考えれば上々では。血統的にも距離延長はプラスで当時の勝ち馬ナムラクレアにリベンジをと期待したい。

◯ 4 オルコス 6着(5番人気)
開幕週の中山マイルだった新馬戦で、2番手から0.1秒差でクビ差で勝ちきったがやや辛勝な印象。今回は2戦目で距離が短縮はプラスに感じ、血統的に素質の片鱗を感じるのと器用さは武器で内目の枠は良さげ。新種牡馬ドレフォンの勢いと鞍上池添Jで馬券圏内を期待する。

▲ 1 ヴィルチュオーズ 9着(7番人気)
中将の新馬戦では、9番人気の低評価を覆しセンスを感じさせた5番手からの差し切り勝ち。まだひ弱な面もあるようだが調教は更に乗り込めており状態はUP。好調さを感じる武(幸)師管理で叩かれた上積み、とサトノアラジン産駒…馬券圏内で期待してみる。

△ 9 ママコチャ 3着(3番人気)
前走が今回と同舞台の未勝利戦で、2番手から2着に2馬身1/2差を付ける最速の上がりで1:20.9の好時計で初勝利。また陣営が中1週でG3へ参戦を決めたのは、体調の良さ&再度1400mを考慮してチャンス十分と見ている!?。鞍上はテン乗り藤岡(祐)Jだが好走を期待する。

× 5 ウォーターナビレラ 1着(2番人気)
札幌の新馬戦はマイペースの逃げで押し切り、前走サフラン賞では2番手に控えて最速の上がりでデビュー2連勝中。また、サフラン賞で3着馬が次走アルテミスS(G3)で3着なら力は足りるはず。牝馬限定戦で、この世代で良質馬が集まり好調さを魅せる武(豊)Jを背に好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線2番手からそのまま押し切り2番人気のウォーターナビレラ、
2着は勝ち馬の外から脚を伸ばすも並びきれずだった1番人気のナムラクレア、
3着は直線後方から脚を伸ばした3番人気のママコチャでした。

直線で最後方の位置取りは…

我が本命の◎アネゴハダですが結果5着となりました。真ん中のちょい外の6番枠からのスタートでしたが、好スタート気味で周りを見ながら中団の馬群の中のまま1角へ。その1角では6番手の馬群の中に位置取り、道中は折り合いも付いてじっくり脚を溜める形でした。が、周りが徐々に前へ進出する中、直線入り口でよもやの位置取りが最後方!?。直線では大外へ出し後方からグングン脚を伸ばし、掲示板を確保する事はできたもののあの位置取りでは到底間に合うはずもなく…残念でなりません。

3連単が4桁配当で穴党の出番が…

予想的には、1着の裏本命×のウォーターナビレラでしたが直線抜け出してかた後続を寄せ付けない強さでした。2着のナムラクレアは直線で脚を伸ばしていたが勝ち馬と差が縮まらずという感じでしたね。3着は後ろから脚を伸ばしてきたが前が止まらずで追いつけず。ええ、3連単は穴党の出番なしの4桁配当で2,670円。先程予想で大的中した“京王杯2歳S”の6桁配当とは雲泥の差。しかし予想段階で眼中無しできっと最下位だろうと思ってたホワイトターフが4着には驚き。競馬は難しいですね…残念ですが堅すぎでハズレはハズレ。はい、次って感じです!

明日はみやこSとアルゼンチン共和国の2重賞です。特にアルゼンチン共和国はハンデ戦だけに大波乱まで期待してるのですが、10万馬券が当たった後は高配当で当たってないのが今年の傾向…高配当、若しくは好予想となる様に頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました