2020年 カシオペアステークス(L) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったランブリングアレーが勝ってしまいましたか…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ?サトノフェイバー 5着(8番人気)
3、2走のLは“逃げ”の持ち味が出せず13、7着、そして前走の鳴尾記念(G3)は単騎逃げも9着の大敗。今回はLにクラスは下がりメンバーから単騎逃げはほぼ濃厚で、過去1800mのきさらぎ賞(G3)勝ち、そしてコチラも1800mの大阪杯(L)で2着と共に逃げての結果。調教も良く休み明けでもあれよあれよにも期待する。

◯ ?クリノヤマトノオー 14着(13番人気)
調教の動きに物足りなさも感じ屈腱炎明けの1年3ヶ月振りでも、前走躓いてメールドグラースに0.2秒差の5着は魅力。鞍上も他馬に乗ると思いきや和田J【4226】が継続騎乗、京都【1133】、距離も【3233】と条件は揃っている。クラスがリステッドに下がるだけに、レース勘さえ戻れば…馬券圏内で好走を期待してみたい。

▲ ?オールフォーラヴ 16着(11番人気)
今年2走も含め5走連続重賞戦は10、4、13、9、12着と厳しい結果で、休み明けの実績も厳しいのは百も承知。だが、クラスがLに下がる今回は2000mの忘れな草賞(OP)や米子S(L)の勝ち馬ともなれば力は通用するはず。引っ掛かる面がテン乗り坂井(瑠)Jの手綱でうまく導かれれば…期待する。

△ ?レッドガラン 4着(3番人気)
大阪城S(L)を勝ち挑んだ重賞2戦が共に上位人気に支持されながら6、5着と期待に応えれず。ただ距離2000mは勝鞍がなく、今回は最も得意の1800m【4002】の距離短縮はプラス材料。クラスもリステッドに下がり、相手関係的にもれば巻き返しも可能なはずで期待する。

× ?ボッケリーニ 2着(1番人気)
前走初OP戦が後の府中牝馬S(G2)勝ちのサラキア相手に、0.2秒差の2着といきなり好走。また芝京都では2勝を挙げており、1800mは【3200】と文句なしの好相性。上は3勝クラスで勝ち馬に0.1秒差の4着の松山Jに乗り替わり、リベンジを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から突き抜けた2番人気のランブリングアレー、
2着は直線内からスルスル脚を伸ばした1番人気のボッケリーニ、
3着は大外後方から追い込んだ7番人気のヴァンケドミンゴでした。

理想の単騎逃げから…

我が本命の◎サトノフェイバーですが結果5着となりました。やや内目の枠だけに逃げて欲しいと願ったスタートは、すんなり出れ自身の形となる逃げ戦法へ。道中はややゆったりした感じのマイペースの逃げで後続を引き連れ、折り合いも付いてましたね。4角前で早めに来られて苦しい流れとなりましたが、直線でやや踏ん張るも踏ん張りきれずでした。もう少しゆったり行ければ…という感じでしたが無念。

3着ヴァンケドミンゴは京都コース…

馬券的には、1番人気だろうと来たら仕方ないで切ったランブリングアレーがやはりきましたね。2着は内から伸びたボッケリーニ、そして【0003】の不得意と思った京都で大外後方から伸びたヴァンケドミンゴが頑張りましたね。この頭数でもっと人気薄が来ると思ったのですが、結果2、1、7番人気で3連単15,810円と予想外に低い配当www。残念ですが、穴党の出番はなしという感じでしたが、コレも競馬です。

来週は、2歳牝馬重賞のファンタジーSに2歳牡馬重賞の京王杯2歳Sが土曜日に開催、そして日曜にはダート重賞のみやこSと長距離戦のアルゼンチン共和国杯の重賞4レースが開催されます。POG好きとしては暮れのG1を占う意味でも2歳戦に興味があります。

タイトルとURLをコピーしました