2020年 東京スポーツ2歳ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったドゥラヴェルデが飛んでくれたのですが…また4桁配当^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 9 モリノカンナチャン 7着(8番人気)
前走も狙ったが今回も再度狙いたい。その前走は後方14番手から直線で13番手(上がり1位)のククナに次ぐ上がり2位の脚で8着に追い上げた。上位はそのククナ以外16頭中8番手以内にいた馬全ての馬達。今回は頭数も減り、再度東京コースでラストの脚で激走を期待してみる。

◯ 2 タイトルホルダー 2着(5番人気)
新馬戦は行く馬がおらず…という事で、よもやのハナに立つレースもまんまと逃げ切りデビュー勝ち。今回は、陣営からも明らかにハナには立たず控える競馬をするとの公言済みなだけにどう出るか!?。このメンバーで5番人気なら配当妙味も感じるし、ドゥラメンテ産駒初重賞制覇まで期待したい。

▲ 8 モメントグスタール 9着(9番人気)
新馬戦は、52キロの菅原(明)Jを背に2着に1馬身1/2差をつけデビュー勝ち。前走1勝クラスのアスター賞ではドゥラモンド相手に0.4秒差の3着と馬券圏内を確保の内容。距離延長と鞍上が継続騎乗、そして直線野長い東京が合いそうで一発を期待してみる。

△ 4 レイムフロムヘヴン 8着(4番人気)
距離短縮に前走から中1週で挑む同馬だが、新馬戦と前走共に東京【1100】のキャリアは魅力。そして前走2着に敗けたが今回は新馬戦で勝った時と同様ブリンカーを装着するそうでこれが効けばここでも。サリオスを飛ばしたデムーロJだが、ここで好結果を出してもらう事を願う。

× 3 ダノンザキッド 1着(1番人気)
新馬戦で逃げ馬がラチに激突するハプニングがあったものの、お構いなしの外を回って馬なりで2着に3馬身差の圧勝。しかも冬至の2、3着馬は次走を完勝しておりレベル的にも疑う余地なしという感じ。北村(友)Jから川田Jへは…ダノックスとのコンビという事で結果を求めての乗り替わりとみて好勝負。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線半ばでスッ先頭に立ち余裕さも感じた1番人気のダノンザキッド、
2着は直線入って勝ち馬と競り合うも屈した5番人気のタイトルホルダー、
3着は後方外から追い込むも届かず3番人気のジュンブルースカイでした。

我が本命馬は…見せ場なし

我が本命の◎モリノカンナチャンですが結果7着となりました。外目の枠からのスタートでしたが、やや伸び上がる感じで出ましたが内を見ながら中団へ。道中はやや掛かり気味な感じで中団のやや外を手綱を引いての追走となってましたね。折り合いは3角辺りでも我慢してる感じがありましたが、4角手前で少し落ち着いた印象。直線入り口では外に出し後方から脚を伸ばすも全く延びずで、ジエンドでした。

評判馬のダノンザキッド強し!

馬券的には…1着のダノンザキッドは評判馬通りで強い競馬で結果を出しました。それから戸崎Jが惚れ込んでたタイトルホルダーが頑張りましたが、いかんせん1枚上手な馬がおり…奇しくも2着。そしてジュンブルースカイが3着に後方から脚を伸ばして馬券圏内を確保という感じでしたね。しかしドゥラメンテ産駒はここでは複数頭有力馬が揃ってましたが、初重賞制覇とはならず。勝星を挙げてるにも関わらず、ちょっと先々不安な現状ですね。で、気になる3連単が4桁配当の7,080円!?…これまた昨日のマイルCSに続き穴党の出番はなし。こればかりはどうにもできませんから、はい次!って感じですねwww

来週は土曜に京都2歳S、そして日曜には3冠馬同士で対決となるジャパンカップ、更に京阪杯が開催されます。特にジャパンカップは配当的に妙味が薄く感じてますが…波乱を期待し、好配当の予想ができればと思います。

タイトルとURLをコピーしました