【POG】ディープインパクト産駒で母イスパニダの2019となるコリエンテスの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

よもやの福島デビューのと感じますがで、血統的配合からも魅力的ではあります。
父はディープインパクトで母イスパニダの2019となるコリエンテスをご紹介したいと思います。

コリエンテスのプロフィール

馬名:コリエンテス(2歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:堀師
募集額:1億円
父:ディープインパクト
母:イスパニダ
母父:ピュアプライズ
デビュー予定日:2021年7日10日(土) 福島 芝1800m
鞍上予定:戸崎ジョッキー

産駒が“母父”として…

父はディープインパクトとなり、先週の2019世代では新馬戦と未勝利戦共に出走がありませんでしたね。ただ、母父としてはカワキタレブリーやアルナシームが新馬勝ちで勝利をしましたが、個人的にはやはり直子の産駒で活躍を期待したいところ。今週末には心配機能が高く、血統背景も文句なしの子がスタンバイと、シャフリヤールに続きこの世代もクラシック制覇を狙うべく好素質馬のレースが楽しみな私です。

兄弟にG1・5勝馬も等など期待の母

母はイスパニダでアルゼンチン産のピュアプライズ産駒ですね。現役時は、亜1000ギニー(G1)勝ちがあるが、他のG1にて亜オークス、亜1000ギニー大賞典、クリアドレス大賞で2着3回、そしてコチラもG1だがポトランカス大賞典とエストレラスディスタフでも3着2回の実績と勝ちきれない部分も目立ったが好走。その後通算10戦2勝で引退となりましたが、全兄のハイハッピーはマンノウォーSやジョッキークラブ賞等G1・5勝馬、そしてコチラも全兄のインツがドスミルギニーズ(G1)勝ちと好走しており繁殖牝馬に上がり期待大という感じですね。その繁殖生活ですが、この2019が初仔となりますね。因みに2020はハーツクライを、2021はドゥラメンテを配合されてます。

堀師×ディープインパクト産駒=リアルインパクトのみ!?

そんな中、ディープインパクトを配合されたコリエンテスが今週末デビューを迎えようとしています。デビュー前から超が付く注目馬となってますが、想像を遥かに越える成長が見られてバネがあり芝でキレる脚があるようですね。預託先は堀師で血統的にも母系にストームキャットがおりキズナやリアルスティール等のG1馬を輩出と好相性の配合という感じ。そしてデビュー戦は10日の福島芝1800mで鞍上は戸崎Jとの事で、俄然期待したくなるのだが反面個人的に気になるのが…鞍上がルメールJや川田Jではなく戸崎Jという点、そして堀師はトレーナーとして実績は素晴らしいのだが、ことディープインパクト産駒となると活躍したのがリアルインパクトくらいというのは少々気がかり。とは言えあの名種牡馬ディープインパクトの血ですからね、距離的にも2400mはこなせそうですし初戦で先々を期待できる勝ち方まで求めたい。さて、本番でどんな結果が出るのか興味津々な私です。

タイトルとURLをコピーしました