【POG】ドレフォン産駒で母シャンボールフィズの2019となるテキサスフィズの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨年のオレンジフィズはデビュー前からかなり期待していた私。父は新種牡馬ドレフォンで母シャンボールフィズの2019となるテキサスフィズをご紹介したいと思います。

テキサスフィズのプロフィール

馬名:テキサスフィズ(2歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:西園師
生産:ノーザンファーム
父:ドレフォン
母:シャンボールフィズ
母父:キングカメハメハ
デビュー予定日:2021年10日10日(日) 阪神 芝1400m
鞍上予定:松山ジョッキー

先週は3着も、産駒の勝鞍はなし

父はこの世代からの新種牡馬ドレフォンとなり、先週の新馬戦ではヴァロンダンスが3着の馬券圏内に入り、スリードレフォンが4着にクルールデュヴァンが5着でした。また未勝利戦ではネルガルが8着にリゴレットが6着と、残念ながら産駒の勝ち星を挙げる事はできませんでした。前回同様ジオグリフが札幌2歳S(G3)勝ち馬で産駒筆頭ですが、今週末のサウジアラビアRC(G3)にはウナギノボリが出走予定。新馬勝ちをした和田Jでないのは気がかりも、ジオグリフに続けるか楽しみですね。

近親に重賞勝ち馬が…

母はシャンボールフィズでキングカメハメハ産駒。現役時は、デビュー戦でルメールJを背に新馬勝ちしたもののその後ぱったり…その後は、12戦目に2勝目を挙げたものの主な活躍ができないまま通算23戦2勝で引退し繁殖へと上がりました。半姉には重賞2勝のジャンポールフィズが、半兄には重賞1勝のダービーフィズがいる血統だけに繁殖生活に期待。その繁殖生活は、3番仔のオレンジフィズ(父エピファネイア/牝馬)が新馬勝ちをし、個人的に期待していましたが…重賞2戦が14、7着でスイートピーS(L)で3着が最高キャリア。その他は…4番仔は新種牡馬を配合と楽しみですね。

新種牡馬の勢い+松山ジョッキーで好走は!?

そんな中、その新種牡馬ドレフォンを配合したテキサスフィズが今週末デビューを予定しております。余談ですが馬名で“テキサス”が付くとダイワテキサスを思い出してしまう私です^^;。はい、預託先は西園師でデビュー戦は10日(日)の阪神芝1400mを鞍上松山Jを配してますね。ただ調教が意外に遅れ気味なのは…デビューまでに態勢が整うという事か!?、それとも実戦向きなのか!?、それと気性は落ち着きがある様だが馬体が小柄という事も個人的には色々気がかりだが…個人的に血統的に魅力を感じるだけに、デビュー戦を楽しにしている私です。

タイトルとURLをコピーしました