2022年 ニュージーランドトロフィー(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G2レースG2レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

次週の4月9日(土)には、3着までにNHKマイルC(G1)への優先出走権が与えられるニュージーランドトロフィー(G2)が中山競馬場で開催されます。フルゲート16頭に対して私の調べる限りは、フルゲートに満たない13頭という感じでしょうか?。やや小粒感を感じるメンバーに見えますが穴党としては当然波乱を期待しています。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

中山競馬場 ニュージーランドトロフィー(G3) 芝1600メートル

マテンロウオリオン:父ダイワメジャー×母父キングカメハメハ 横山(典)J

ティーガーデン:父ドゥラメンテ×母父シンボリクリスエス ルメールJ

リューベック:父ハービンジャー×母父スペシャルウィーク 吉田(隼)J

アバンチュリエ:父モーリス×母父ディープインパクト 横山(武)J

ベルウッドブラボー:父シルバーステート×母父ヨハネスブルグ 丸山J

デルマグレムリン:父ディーマジェスティ×母父フォーティナイナー デムーロJ

エイシンシュトルム:父エイシンヒカリ×母父タピット 石川(裕)J

モチベーション:父ガルボ×母父アグネスデジタル 秋山(稔)J

サーマルウインド:父ドレフォン×母父スペシャルウィーク 岩田(康)J

エンペザー:父ロードカナロア×母父シンボリクリスエス 坂井(瑠)J

デュガ:父プラクティカルジョーク×母父カナディアンフロンティア 武(豊)J?

ジャングロ:父モアザンレディ×母父ブロードブラッシュ 武(豊)J?

メイケイバートン:父ミッキーアイル×母父ジャングルポケット 

1番人気は…

未勝利勝ちから2連勝で前走シンザン記念(G3)で重賞初制覇となった横山(典)J騎乗のマテンロウオリオンでしょうか。そのシンザン記念で2着のクビ差だったソリタリオは次走スプリングS(G2)でよもやの10着に敗れたものの、シンザン記念4着だったビーアストニッシドがスプリングS(G2)を勝ち重賞初勝利となりました。因みに個人的にですがソリタリオは、“右回り”と“距離”にやや疑問を持ちましたが次走は距離短縮のNHKマイルCとの事で適正は高いと思っています。

その他の馬が…

続くは…若駒S勝ちから挑んだ前走弥生賞で6着に負けるも吉田(隼)Jを背にこのマイルへ矛先を向けてきたリューベックや、ルメールJが騎乗予定で巻き返しを狙うティーガーデン、新馬戦でソリタリオを破っている横山(武)J騎乗のアバンチュリエ辺りはやや人気を背負いそうだが、前走16着の大敗を喫したがダリア賞(OP)勝ちの丸山J騎乗ベルウッドブラボー、中京の未勝利→1勝クラスで連勝中の坂井(瑠)J騎乗エンペザーもやや見劣る印象で、藤田氏所有のジャングロとデュガの登録もあります。が、前者はスプリント戦の方が合いそうな印象ですが…そして後者は前走ファルコンS(G3)で17着の大敗を喫したデュガも気になるが距離が1F長いか?とコチラも出走してくるのか?まで気になってるところ。

NHKマイルCの本番は更に相手が強力になりますが、その本番への権利獲りを狙う馬に波乱を期待したいと思う私です。

タイトルとURLをコピーしました