【POG】フランケル産駒で母レディイヴァンカの2020となるコンエネルジアの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

米国スピナウェイS(G1)勝ち馬の母の仔は…。父はフランケルで母レディイヴァンカの2020となるコンエネルジアをご紹介したいと思います。

コンエネルジアのプロフィール

馬名:コンエネルジア(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:手塚師
募集額:7,000万円
生産:ノーザンファーム
父:フランケル
母:レディイヴァンカ
母父:ティズワンダフル
デビュー予定日:2022年6月11日(土) 東京 芝1400m
鞍上予定:レーンジョッキー

先週は、2頭中1頭が勝利

父はフランケルとなり、先週の未勝利戦へは僅か2頭の出走。1頭は芝で結果が出ず初ダートでしたが、あっさりこなし最速の上がりで後方から追い込んだダノンアーリーが1着。また、もう1頭はオークス(G1)勝ち馬のヌーヴォレコルトを母に持つキュルキュマ(牝馬)がようやくデビューも12着と大敗してしまいました。その他OP等の出走は1頭もありませんでしたが、産駒としては高確率で計1勝を積み上げました。因みに今週のオークス(G1)には産駒の出走がなく残念ではありますが、ソウルスターリング等のG1馬を出した種牡馬。2020産では活躍馬が出てくるのを期待している私です。

日本で好相性スピナウェイS(G1)勝ちの繁殖牝馬

母はレディイヴァンカで米国産のディズワンダフル産駒ですね。現役時は、未勝利戦でデビューし勝利後、スピナウェイSのG1勝ち馬だが僅か2戦で引退となり、通算2戦2勝で繁殖へと上がってます。その後繁殖生活ですがこの2020が初仔となりますが期待度は高い。何せコマンドライン(東スポ2歳S勝ち)やアルジャンナ(重賞2着3回3着1回)を出している母コンドコマンドも同様スピナウェイS勝ち馬。また、その他の繁殖牝馬も同様で好走馬も出てるだけにディープインパクト系であれば今後活躍馬が出る可能性は高い!?。因みに2021となるサトノダイヤモンド産駒も密かに興味津々な私です。

6月の開幕付きも視野にデビュー!?

そんな中、フランケルを配合された初仔のコンエネルジアが2020世代としてデビュー予定となっております。預託先は、サンデーレーシング所有のシュネルマイスターを管理し結果を出している手塚師でもあり合いそうな印象。また馬体も500キロ近くと恵まれてる様ですし、調整のスピードが早く3月末にはゲート試験合格済み。父がフランケルでグレナディアガーズやモズアスコット等と結果を出してる種牡馬で、距離はマイルまで?かな?と妄想。個人的には気性面と初仔の部分が気になるが…既に開幕月の6月の早期デビューも視野に動いてる様です。怪我なく無事にデビューを迎え、どんな走りを魅せてくれるか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました