【POG】ドゥラメンテ産駒で母ペルヴィアンリリーの2018となるダノンジェネラルの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

新種牡馬から重賞勝利を思わせる活躍となるか!?…。父はドゥラメンテで母ペルヴィアンリリーの2018となるダノンジェネラルをご紹介したいと思います。

ダノンジェネラルのプロフィール

馬名:ダノンジェネラル(2歳・牡馬)
馬主:ダノックス
管理:中内田師
落札額:1億5,000万円
父:ドゥラメンテ
母:ペルヴィアンリリー
母父:フレンチデピュティ
デビュー予定日:2020年11月15(日) 阪神 芝1800m
鞍上予定:川田ジョッキー

アスコルターレとドゥラモンド…

父はドゥラメンテとなり、先週は未勝利戦からクラーロイメルが勝ち上がったという感じで新馬勝ちありませんでした。勝ち星は徐々に挙げてるが、アスコルターレのもみじS(OP)勝ちが最有力馬で、ドゥラモンドはデビュー2連勝でアスター賞(1勝クラス)を勝っておりますが、次走は朝日杯FS(G1)に直行!?の様ですね。新種牡馬ながら早くもG1馬を出してくるか!?と、期待をしたくなる産駒で今後も非常に楽しみです。

アドマイヤエイカン以来の!?…

母はペルヴィアンリリーとなり、あのフサイチエアデールの半妹となりフレンチデピュティ産駒ですね。現役時は…脚元の故障で最終的にはデビューできないまま残念ながら引退となり、繁殖へと上がってますね。その繁殖生活ですが、代表産駒はアドマイヤエイカン(父ハーツクライ/牡馬)でしょうか。
札幌2歳S(G3)を制し、京都2歳S(G3)とステイヤーズS(G2)で2着の実績があります。その他には、トーセンホマレボシやジャスタウェイ等を配合も活躍とまでは…。

ダノックス×中内田師×川田ジョッキーで!

そんな中、新種牡馬のドゥラメンテを配合したダノンジェネラルが今週末デビューを迎え様としています。デビューは阪神の芝1800mを予定としており、預託先は中内田師で馬主のダノックスとのコンビはお馴染み。更に鞍上は川田Jとの事でダノンプレミアムやダノンファンタジーのトリオですね!(2020年は不調の状況ですが…)。そういえばデビューへ向けゲート試験は早めに合格していたものの、ここまで延びたのは気になりますが故障とかではなく、成長を促していたと思いたいところ。血統的には2歳戦から活躍できそうなスピード血統という印象ですが、関係者からもここは走る可能性は高いはず。出走予定の新馬戦の頭数が思ったより少ない!?様ですし、好結果を残してクラシックへ向け活躍するのか気になります。

デビュー戦が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました