【POG】スピルバーグ産駒で母クラウンアスリートの2017となるウインドジャマーの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

こちらは天皇賞・秋を勝った新種牡馬となるスピルバーグの子になります。父はそのスピルバーグとの配合で母はクラウンアスリートの2017となるウインドジャマーを紹介したいと思います。

馬名:ウインドジャマー(2歳・牝馬)
馬主:多田信尊氏
管理:藤沢師
父:スピルバーグ
母:クラウンアスリート
母父:アフリート
デビュー予定日:2019年6月16日(日) 東京 芝1600m
鞍上予定:未定

父は忘れもしないあのジェンティルドンナに3/4馬身差で天皇賞・秋を制したスピルバーグ。その後は海外、天皇賞・秋のリベンジ等で走りましたが結果が出ず引退。そしてディープインパクト産駒ながら種牡馬入となりました。

そのスピルバーグ産駒となる仔のウインドジャマーが藤沢師管理となり近日デビュー予定となってます。また、母のクラウンアスリートはアフリート産駒ですが未出走の身で引退繁殖へ上がってます。仔はウインドジャマーまでで計10頭となりますが活躍馬は、クラウンアスリート2007のマンハッタンカフェ産駒となるハンソデバンド。2歳未勝利を勝った後OPのジュニアCに重賞初制覇となる共同通信杯と3連勝を飾り、距離の壁を感じましたが皐月賞(18着)、日本ダービー(16着)にまで出走した実積があるくらいですね。

個人的には凄く興味のあるスピルバーグ産駒ですが、マイルCSを勝ったトーセンラーが全兄にいますし子の適正距離は1600~2000mくらいでしょうか?^^;

調教は順調そうですし、待望の新馬戦は6月16日のスピルバーグ自身も得意だった東京コース。ウインドジャマーはマイルでの始動予定となってますが果たしてどんな結果を出してくるか楽しみではあります。

そしてスピルバーグ産駒の今後の活躍を期待したいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする