【POG】キングカメハメハ産駒で母グルヴェイグの2018となるアンドヴァラナウトの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

血統だけは強烈だが…この配合で活躍馬となるか!?…。父はキングカメハメハで母グルヴェイグの2018となるアンドヴァラナウトをご紹介したいと思います。

アンドヴァラナウトのプロフィール

馬名:アンドヴァラナウト(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:池添師
父:キングカメハメハ
母:グルヴェイグ
母父:ディープインパクト
デビュー予定日:2020年11月21(土) 阪神 芝1600m
鞍上予定:福永ジョッキー

先週は、産駒がG2で2着の好走

父はキングカメハメハとなり、先週は2018世代の新馬戦及び未勝利戦で勝鞍はありませんでした。ただ、デイリー杯2歳S(G2)で野路菊S(OP)勝ちのホウオウアマゾンがレコード勝ちのレッドベルオーブにアタマ差2着と好走。3着に1馬身以上差を付けてるだけに次は朝日杯FS(G1)でしょうか?、勝ち上がり馬が少ないだけに、現時点ではこの馬がキングカメハメハの最有力候補になりそうで今後も非常に楽しみな産駒です。

名牝の血を引き継ぐ遺伝子

母はグルヴェイグとなり、もう有名なディープインパクト産駒であの名牝エアグルーヴの9番仔。現役時は、500万下勝ちから挑んだオークスが3番人気に支持されるも14着と見せ場なし。その後もエリザベス女王杯で14着とG1には手が届きませんでしたが、3連勝で重賞初勝利を飾ったマーメイドS(G3)後によもやの屈腱炎で無念の引退を余儀なくされ、通算11戦5勝で繁殖入りとなりました。そしてその繁殖生活ですが、代表産駒と言えば初仔の2014となる全兄(父キングカメハメハ)ヴァナヘイムでしょうか。新馬勝ち後に萩S(OP)で2着、そして京都2歳S(G3)でも2着と力を魅せるも骨折、更に屈腱炎を発症し無念の引退となったのは残念。そして2017の3番仔の全姉のゴルトベルクは3戦2勝で1勝クラスを勝ち上がってます。

過去父キングカメハメハ×母父ディープインパクトからは…

そんな中、再度キングカメハメハを配合されたアンドヴァラナウトが今週末デビューを迎えようとしています。預託先は池添師という事で、角居師はともかくゴルトベルクを管理した手塚師でもないところは個人的に気がかり。ただ血統的背景は魅力も、過去父キングカメハメハ×母父ディープインパクトで重賞勝ちはブラヴァスのみかな?と、多くデビューしてますが結果はイマイチという感じと調教もまずまず…とは言え鞍上が福永Jという事から、果たしてどんな結果が出るか気になるところ。

良血馬の結果がが気になります。

タイトルとURLをコピーしました