【POG】ディープインパクト産駒で母ウミラージの2016となるウルクラフトの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

2013年産のウムブルフをPOG指名してクラシック馬になると思ってたが…
クラシックで結果を出せず見る目なしの私でした^^;
その母ウミラージの2016は父がウムブルフ以来のディープインパクト産駒となり、
牝馬のウルクラフトがどんな結果を出すか興味津々の1頭です。

馬名:ウルクラフト(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:吉村師
父:ディープインパクト
母:ウミラージ
母父:モンズーン
デビュー予定日:2018年10月13日(土) 京都 芝1600m
鞍上予定:松山ジョッキー

母のウミラージの仔といえばもちろんウムブルフが上がると思いますが、
今までの仔を見てみると、

2011:ヴォルケンクラッツ(マンハッタンカフェ/牡馬)
2013:ウムブルフ(ディープインパクト/牡馬)
2014:ウルラーレ(ハーツクライ/牡馬)
2015:ウムラオフ(ステイゴールド/牡馬)

活躍馬とまではいかないがディープインパクト産駒となるウムブルフが出ました。
通算14戦4勝で今年の年明け1月に1600万下に出走し2着となりましたが、
屈腱炎と繋靱帯炎を発症し登録抹消となってしまいました。。。
皐月賞で10着、菊花賞で12着とG1では見せ場が作れませんでしたが、
14戦中G1以外の12戦は全て3番人気以内で過去の鞍上は、
ルメール、ムーア、ベリー、シュタルケ、モレイラ、デムーロJ等々、
蒼々たるジョッキーが騎乗したのは期待の表れだったのでしょうか、
個人的にはもう1~2年でどんな結果を出してくるか見てみたかったですね…

その他には、初仔のヴォルケンクラッツは中央でデビューし3歳1000万下を勝ちましたが、
その後成績が振るわず地方へ…が現在通算60戦10勝という数多く走ってますが、
前走佐賀競馬で勝ち馬に4.7秒の差が付けられて負けましたがタフな馬。
ウムラーレ14戦0勝、ウムラオフは2戦0勝で登録抹消の状況。

しかしこのウミラージ2016となるウルクラフトに関しては、
ウムブルフと同じデイープインパクト産駒で今度は牝馬という点がどう出るか!?
デビューもウムブルフと同じくらいですし個人的には気になる存在ですね。

調教も順調そうですし、さてさて鞍上松山Jというのは引っかかりますが…
今週末のデビュー戦を楽しみにしたいと思います!

この新馬戦でどんな結果を出すか非常に楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする