【朝日杯フューチュリティステークス2018】グランアレグリア、アドマイヤマーズ、ファンタジスト、ケイデンスコールで決まり!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は阪神競馬場で2歳G1となる朝日杯フューチュリティステークスが開催されますね。先週は2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズでダノンファンタジーが勝ちました。そのダノンファンタジーを新馬戦で破り完勝し牝馬クラシックの筆頭格となるグランアレグリアが牡馬相手の朝日杯フューチュリティステークス(G1)に参戦と俄然期待度が上がってます。先週の様に堅い結果になれば穴党の出番はありませんが、穴馬が一矢を報いて欲しいところです。それでは私の気になる馬を数頭ピックアップしたいと思います。

先ずは毎度の事ながらざっくり私には興味のないデータを簡易的に。
前走はマイル戦で上りの脚を持って好結果を出した馬が断然好結果を出している。脚質は“差し”馬が有利で先行馬は馬券圏内という傾向がある。馬体重が480キロ以上の馬に勝ち馬が集まってる。デビュー戦が1番人気の馬は連対率が高くなっている。近5年は波乱度が低く、堅めに収まってるのは穴党としてはちょっと痛い…はい、という事で相変わらず私には微塵も響かないデータです^^;

それではデータは一切無視として私の気になる馬は、

馬名:グランアレグリア(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:藤沢師
父:ディープインパクト
母:タピッツライフ
母父:タピット
鞍上予定:ルメールジョッキー

単純に牡馬で無敗馬や連勝馬といますが強い!と思える牡馬が私には見当たらない。前走のサウジアラビアRC(G3)は牡馬相手に3馬身1/2差をつけての快勝だが相手が微妙と思えたが、やはり新馬戦で2馬身も差をつけ負かしたダノンファンタジーが先週の阪神ジュベナイルフィリーズを快勝となり、同馬の“勝利”にチャンスは十分あるのではと期待してしまう。やや気になるのは母父タピットに阪神コースというのもあるが、何よりルメールJの確変が止まってるのは気がかりも馬券圏内は外さなそう。という事で、現時点では予想には入れる確率が高い1頭と思っています^^;

続いては、

馬名:ファンタジスト(2歳・牝馬)
馬主:廣崎利洋氏
管理:梅田師
父:ロードカナロア
母:ディープインアスク
母父:ディープインパクト
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

正直、MデムーロJですしアドマイヤマーズと悩むところですがこちらの方が気になる。デビューから3連勝で小倉2歳S、そして京王杯2歳Sと重賞2連勝中。
個人的には前走負かしたアウィルアウェイはかなりの素質馬と思ってる中で、
前走10キロ増の馬体でハナ差凌いだ分の上積みと勝負根性もある。唯一気になるのはやはり距離…1200m、1400mでの勝利だけに200m伸びるがそこはロードカナロアの血でカバーで切れば勝ち切るはともかく馬券圏内で…という事で、現時点では予想の候補に入れる可能性は高い1頭ですね^^;

そして、中穴馬っぽく?なりそうなので、
現時点での推奨馬は「人気ブログランキング」へ応援クリックをお願いします^^
かな?と現時点では思いますがどうでしょうか^^;

最後に他で気になるのは…

馬名:ニホンピロヘンソン(2歳・牡馬)
馬主:小林百太郎氏
管理:安達師
父:ルーラーシップ
母:ニホンピロアブミ
母父:コマンダーインチーフ
鞍上予定:浜中ジョッキー

デビュー2連勝中の身で前走はOPのもみじSとなれば思ったより人気にはならなそう。新馬戦で破った2、3着馬は次走勝ち上がり、前走2着にディープダイバーは堅実派で勝ち切れないが新馬戦はサートゥルナーリアより最速の上りで0.2秒差の2着、そして後の阪神JF5着馬のプールヴィルに0.3秒差等々骨っぽいのを相手に善戦。そのディープダイバーを前走1馬身3/4差で破ったのは侮れない1頭では?気になるのは1400mを2勝とう点で距離延長さえこなせれば…というとこでしょうか。という事で上位陣も強そうですが現時点で予想の候補に残したいと思います^^;

これで敢えて有力どころを差し置いて穴馬も含めざっくり4頭ピックアップしましたが、もちろん重賞勝ち馬でMデムーロJのアドマイヤマーズやCデムーロJのケイデンスコール、福永Jのアスターペガサス等もいますが、波乱要素があまり感じられないメンバーだが何とか穴馬が一矢報いてくれることを願いたいですね!><

そして今年の予想も残り僅かですね…大きな的中に向け予想頑張ります!!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする