【有馬記念】日本ダービー2着でアルゼンチン共和国杯楽勝のスワーヴリチャードは次走有馬記念へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

日本ダービー2着後の秋初戦となったスワーヴリチャードですが、
前走のアルゼンチン共和国杯では圧巻の強さを魅せ見事勝利しましたね。
次走はジャパンカップも視野に入ってた様ですが、
どうやら有馬記念に向かう事が決まった様ですね。

馬名:スワーヴリチャード(3歳・牡馬)
馬主:NICKS
管理:庄野師
父:ハーツクライ
母:ピラミマ
母父:アンブライドルズソング
重賞勝利:共同通信杯、アルゼンチン共和国杯(2017年)

正直、この世代は古馬相手に未知数と思ってたが、
前走は2着に0.4秒差をつける結果は予想外に強かった。
この世代の筆頭となるレイデオロがジャパンカップで古馬相手に挑みますが、
未だに半信半疑な私がいましたがこの結果から好勝負になる可能性も!?

話しはスワーヴリチャードに戻して、
当初得意の左回りのJCに参戦の噂もありましたが、
結論は有馬記念との事で鞍上の調整という事でしょうか?^^;

個人的には四位Jに戻って欲しいのですが、
乗れるならM・デムーロJ、もしくは外国人Jになるのかな?
何れにせよ楽しみな馬が1頭有馬記念に出てきますね。

後、2カ月後にどの馬が出走してくるのかも含めて非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする