【POG】ゴールドシップ産駒で母ストライクルートの2020となるファルコンミノルの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

まさかのダートでデビュー!?。父はゴールドシップで母ストライクルートの2020となるファルコンミノルをご紹介したいと思います。

ファルコンミノルのプロフィール

馬名:ファルコンミノル(2歳・牡馬)
馬主:吉岡實氏
管理:中舘師
落札額:2,700万円(北海道セレクションセール2021)
生産:フジワラファーム
父:ゴールドシップ
母:ストライクルート
母父:スマートストライク
デビュー予定日:2022年9月11日(日) 中山 ダ1800m
鞍上予定:田辺ジョッキー

先週多数出走も勝鞍は…

父はゴールドシップで、先週の新馬戦では5頭も出走したがダイヤプリーモとコスモチプリアが共に3着。そしてマイネルカンバーナが4着にカドゥケウスが7着、更にウインジュルネが11着。未勝利戦へはコスモシーウルフが出走し9着。更に札幌2歳S(G3)に私も期待したフェアエールングが出走も13着。この頭数ながら産駒からは、勝ち星を挙げる事ができませんでした。唯一の産駒で新馬勝ちnフェアエールングが大敗を喫しただけに残念ですが、暮れのG1やクラシックへ活躍できる馬が出るのを期待したい私です。

母は地方2勝馬で中央は…

母はストライクルートで米国産のスマートストライク産駒ですね。現役時は日本でデビューとなり、中央(10戦0勝)・地方(2戦2勝)共に主な活躍ができないまま通算12戦2勝で引退し、繁殖へと上がりました。その繁殖生活で代表産駒は、2017のエーポス(父ジャスタウェイ/牝馬)で、Fレビュー(G2)を勝ち今も現役中。そして2016のカイザーミノル(父ロードカナロア/牡馬)は、G2で3着2回にG3で3着回と重賞勝利まで後一歩のところまできており現役で頑張ってます。この2020が4番目のデビュー予定となり2021はエピファネイアを配合された牝馬が誕生しています。

カイザーミノルに続くか!?

そんな中、ゴールドシップを配合されたファルコンミノルが今週末デビューを予定しています。馬主は兄弟のカイザーミノルを所有している“ミノル”の冠でお馴染み吉岡實氏で、セレクションセールにて2,700万円で落札しこの血は3頭目の所有となります。また預託先は、2018のマリーアミノルも管理する中舘師となり兄弟実績からは結果を出したいところでしょう。そして勝手ながら違和感を感じてるデビュー戦は11日(日)の中山1800mのダート戦。鞍上は田辺ジョッキーを確保してる模様だが、母はダート2勝で2018はダート2勝2着3回。ただ、重賞での実績のある兄弟が芝で活躍しており、ゴールドシップ産駒としても芝の方が…余程ダートへの適正があるのか!?と、余計なお世話だが勘ぐってしまう。調教内容は良いだけに、私の馬でもないし関係者が選んだレースにケチ言っても仕方ない。初戦でどんな結果を出すのかが非常に興味をそそられてる私です。

タイトルとURLをコピーしました