2022年 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の12月11日(日)には、阪神競馬場で2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)が開催されます。フルゲート18頭に対してライトクオンタムとダンシングニードルが回避予定?も、抽選対象馬は3/12頭でその馬が狭き門を潜り抜けるか気になるところ。そして既に重賞勝ち馬等も出走するが、何と言っても未知の2歳戦。穴党としては波乱を期待しつつもどの馬が勝つのか非常に楽しみ。それでは現時点での出走予定馬、血統、想定ジョッキーをご紹介したいと思います。

阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 芝1600メートル

ラヴェル:父キタサンブラック×母父ダイワメジャー 坂井(瑠)J

モリアーナ:父エピファネイア×母父ダイワメジャー 武藤J

キタウイング:父ダノンバラード×母父アイルハヴアナザー 和田J

ドゥーラ:父ドゥラメンテ×母父キングヘイロー 斎藤(新)J

ミスヨコハマ:父カレンブラックヒル×母父ブレイム M・デムーロJ

ドゥアイズ:父ルーラーシップ×母父ディープインパクト 吉田(隼)J

ウンブライル:父ロードカナロア×母父ファルブラヴ 横山(武)J

サンティーテソーロ:父エピファネイア×母父ダンスインザダーク 横山(和)J

リバティアイランド:父ドゥラメンテ×母父オールアメリカン 川田J

ブトンドール:父ビッグアーサー×母父スウィフトカレント 鮫島(駿)J

イティネラートル:父キズナ×母父ハイシャパラル 岩田(望)J

リバーラ:父キンシャサノキセキ×母父ストーミーアトランティック 石橋(脩)J

アロマデローサ:父キンシャサノキセキ×母父ワークフォース イーガンJ

《抽選対象馬(3/12)》
ムーンプローブ:父モーリス×母父ダイワメジャー 未定
モズメイメイ:父リアルインパクト×母父フランケル 国分(恭)J
ヴィエンヌ:父エピファネイア×母父ハーツクライ 団野J
サラサハウプリティ:父ドレフォン×母父メダグリアドーロ 菱田J
ハウピア:父レッドファルクス×母父ジャングルポケット 秋山J
アリスヴェリテ:父キズナ×母父コジーン 
シンリョクカ:父サトノダイヤモンド×母父キングカメハメハ 
マラキナイア:父ジャスタウェイ×母父キングカメハメハ 
ルミノメテオール:父エピファネイア×母父フォーティナイナー 
ユリーシャ:父グレーターロンドン×母父ハービンジャー 
コンクシェル:父キズナ×母父ガリレオ 
メイショウコギク:父サトノクラウン×母父ハーツクライ 
エイムインライフ:父キトゥンズジョイ×母父スマートストライク

・ライトクオンタム:父ディープインパクト×母父クオリティロード
・ダンシングニードル:父ファインニードル×母父グラスワンダー
※『・』は回避の見込みあり

上位人気はアルテミスS(G3)組から!?

デビュー2連勝でアルテミスS(G3)を勝った坂井(瑠)ジョッキー騎乗のラヴェルでしょうか。何せこのレースで2番人気になりそうなリバティアイランドを、G前でクビ差+最速の上がりで差し切った上に+8キロの馬体重でからも今回は上積みも見込める。スタートさえまともならチャンスかもしれませんね。続くはそのラヴェルの2着だったリバティアイランドでしょうか。0.1秒差屈したものの、新馬戦は2着に3馬身差を付け驚異の上がり31.4秒を叩き出した強烈な末脚は侮れないでしょう。やはりこの2頭が最有力候補になりそうですね。

その他、虎視眈々と…

札幌2歳S(G3)勝ちから直行だが、3戦連続最速の末脚を繰り出している斎藤(新)ジョッキー騎乗のドゥーラ。新潟2歳S(G3)勝ち馬で2連勝中と勢いに乗る戸崎ジョッキー騎乗のキタウイング。デビュー2連勝でコスモス賞(OP)を制した武藤ジョッキー騎乗のモリアーナやコチラもデビューから無敗でもみじS(OP)を制した横山(武)ジョッキーに乗り替わるウンブライル。函館2歳S(G3)勝ち馬で、前走ファンタジーS(G3)で2着となった鮫島(駿)ジョッキー騎乗のブトンドール等も虎視眈々と逆転を狙ってます。

また、抽選対象馬にはアリスヴェリテやマラキナイア、そして回避の見込みも含まれているディープインパクト産駒のライトクオンタム等もいるだけに、出走馬が確定するのが待ち遠しいところ。さて、2020年の2歳女王はどの馬になるのか!とても楽しみな私です。

タイトルとURLをコピーしました