【阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 2022】ラヴェルVSリバティアイランド!?、そして穴馬は!?

G1レースG1レース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末11日(日)には、阪神競馬場で2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)が開催されます。今年もとうとうこの季節がやってきましたか。未知の2歳戦で実績馬も入れば、キャリアが浅くも血統的魅力、そして展開や完成度で一発を秘める馬等など参戦模様。昨年はサークオブライフを切って3着に入られジエンドでしたが…今年はどれを切ろうかな?。それでは現時点での上位人気想定馬や穴馬らしき馬を検証してみたいと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)/2022 ピックアップ馬

半姉ナミュールの雪辱を果たすべく、無敗でG1馬となるか!?

馬名:ラヴェル(2歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:矢作師
生産:ノーザンファーム
父:キタサンブラック
母:サンブルエミューズ
母父:ダイワメジャー
鞍上:坂井(瑠)ジョッキー

前走アルテミスS(G3)では、デビュー2連勝で重賞初勝利を飾りこのレースで最有力候補に。そのアルテミスSは1番人気に推されたリバティアイランドを0.3秒上回る最速の上がりで差し切った。馬体重+8キロから叩かれた上積みも見込めるし、血統背景からもチャンス!?と思うが、反面気になるのが…新馬戦とアルテミスS共に出遅れてる事。また、コレも血か?昨年は半姉ナミュールがこのG1で出遅れて4着なだけに…さすがにG1で出遅れは避けたいところも、世界の矢作師にゲート改善を信じ、父が勢いのあるキタサンブラックでコースは外回りなら。調教がやや気になるが現時点では予想に入れる可能性が高い私です。

完成度の高さと強烈な末脚を武器に、巻き返すか!?

馬名:リバティアイランド(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:中内田師
生産:ノーザンファーム
父:ドゥラメンテ
母:ヤンキーローズ
母父:オールアメリカン
鞍上予定:川田ジョッキー(10日のPCR検査で陰性条件)

デビュー戦が驚異のJRA最速タイの上がり31.4秒で2着に3馬身差の圧勝。そして続く前走アルテミスS(G3)で1番人気に推されるも、直線でやや包まれる感じからクビ差2着+上がりの末脚も含め勝ち馬のラヴェルに屈してしまった。ただこの時期で完成度の高さは有利な部分もあり、スムーズに競馬ができれば巻き消す可能性も十分。今度こそと陣営も意気込むだろうが、先日川田ジョッキーがコロナで陽性となり香港のレースを辞退した。そして今週の騎乗は、10日のPCR検査次第という状況。本日時点で騎乗とは言い切れないが…もし乗り替わりなら、現時点では思い切って“来たら仕方ない”で切る可能性も視野に入れてる私です。

距離延長も、調教で手応えアリの新パートナーと…

馬名:ウンブライル(2歳・牝馬) 
馬主:サンデーレーシング
管理:木村(哲)師
募集額:5,000万円
生産:ノーザンファーム
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
鞍上:横山(武)ジョッキー

新馬戦で上がり最速で2着に3馬身1/2差、そして前走もみじS(OP)でも上がり最速で2着に3馬身を付ける好内容で無傷の2連勝中。また、前走は+10キロの馬体であの内容だけに成長力もプラスで今回距離が200m延びるが父カナロアで母からマイルCS勝ちのステルヴィオが出ており許容範囲内のはず。ただ、個人的人はもみじSの3馬身差を楽勝と思うか?それとも相手が弱すぎたのか?、そして右回りがややギコちなく感じたのと主戦ルメールジョッキーが香港遠征で不在の為、鞍上は横山(武)ジョッキーに乗り替わりと気になる事が複数。もちろん有力のジョッキーを確保という事で、能力はあると見たほうが良いかもだが…現時点では予想から外す方向で一応考えている私です。

現時点で気になる穴馬と、無料のメルマガ予想登録フォーム

現時点の穴馬候補:「人気ブログランキング」へ
無料予想のメルマガ登録:「俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム」へ
重賞のメインレースのみの予想ですが、よければ登録の方をお願いします!

札幌2歳S以来も仕上がり上々で、虎視眈々と…

馬名:ドゥアイズ(2歳・牝馬)
馬主:G1レーシング
管理:庄野師
生産:ノーザンファーム
父:ルーラーシップ
母:ローズマンブリッジ
母父:ディープインパクト
鞍上:吉田(隼)ジョッキー

2走前のコスモス賞(OP)でモリアーナに0.3秒差の2着、そして前走札幌2歳S(G3)で6番人気ながらドゥーラに0.1秒差の2着と勝ちきれずとも堅実さは魅力。因みに新馬戦では後の活躍馬となる馬達を押さえて勝利しており、当時2着のウヴァロヴァイトは次走即勝ちあがりで赤松賞で3着、また4着ドゥーラが札幌2歳S勝ちに、6着トップナイフは萩S(L)勝ち&京都2歳S(G3)で2着と中々のメンバーが揃っていたのも事実。前走から直行でこのG1へだが、調教の内容も上々で陣営からも馬体の成長を感じるとの事。近2走から勝ち切れない事も考慮して、馬券圏内で考えれば…現時点では予想の候補に残す方向で考えてる私です。

という事で、勝手ながら有力馬3頭+現時点での有力馬と穴馬に気になる馬を検証してみました。その他にも札幌2歳勝ちのドゥーラや、ファンタジーS勝ちのリバーラ。アルテミスSで3着も僅差だったアリスヴェリテに函館2歳S勝ちのブトンドール、そして新潟2歳S勝ちのキタウイング、更に2戦2勝のモリアーナ等も目移り必至。未知の2歳戦ですが、何とか好予想ができればと思っている私です。

タイトルとURLをコピーしました