2023年 鳴尾記念(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったカラテは飛んでくれましたが…そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 6 インプレス 13着(12番人気)
前走のメトロポリタンSでは、出遅れてしまい10着と度外視できる。また、デビュー戦で重馬場を最速の上がりで2着等3勝を挙げる得意の阪神コース。調教で右へモタれる内容だったが、中団からうまく運べればと主戦鮫島(駿)ジョッキーに一発を期待する。

◯ 15 スカーフェイス 8着(10番人気)
前走ダービー卿CTで13着の大敗を喫したが、前目が残る競馬。ただ、も上がり3位の末脚で追い込んだ。近10戦で上がり3位以内を8回という堅実な末脚は武器で、鞍上は2走前のLを勝った西村Jへ手が戻る。大外だが…の一発を期待してみる。

▲ 7 マリアエレーナ 5着(2番人気)
前走G1の大阪杯で勝ち馬と0.5秒差の5着と掲示板を確保。ヒシイグアスやジェラルディーナに先着しており、再度同舞台も推しのポイント。調教は好時計をマークし、馬場悪化も重で3着が2度あり問題なし。初重賞勝ちの松山Jに手が戻り好走を期待する。

△ 14 ソーヴァリアント 12着(1番人気)
近4走を見るとG3で重賞2勝に対してG2では2戦2敗。また勝った2戦は共にルメールJで2000mに対して負けた2戦は他Jで2200mと1800m。今回はその重賞2勝と連覇した舞台となり条件が好転する。57キロの斤量と好相性ジョッキーで好走を期待する。

× 4 フェーングロッテン 2着(3番人気)
前走G2の金鯱賞で、後のQE2世Cで2着のプログノーシスに0.1秒差の逃げ粘り。放牧リフレッシュの後だが、調教の内容は文句なし。また、開幕週な上にでコレと言った同型もおらず更に雨もやや残る馬場はプラス。好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線早め先頭から押し切った5番人気のボッケリーニ
2着は最内から再度盛り返した3番人気のフェーングロッテン
3着は馬場の真ん中後方から追い込んだ6番人気のアドマイヤハダル

開幕週で前が止まらず…

我が本命の◎インプレスですが結果13着となりました。真ん中よりやや内6番枠からのスタートでしたがスッと出れ、1角までにサイドの馬に挟まれそうな感じから後方へ。1角では後方4番手の外に位置取り。道中は折り合いも付き少しポジションを上げていきました。また、3~4角でも徐々に前との差を詰め直線へ。その直線では外に出し、末脚を一瞬見せるも最後はバテた感じで鞍上も追わずジエンドでした。

馬場の回復が早く、良馬場で開催…

1着となったボッケリーニですが、やはりG2であれだけの実績ならG3ならという感じでしたが信じきれず。2着の我が裏本命×のフェーングロッテンですが、最後馬場も味方したのと再度盛り返したのは力を見せました。3着のアドマイヤハダルは完全に度外視してましたが、好相性の阪神はホント走りると改めて実感しました。3連単が46,610円と、ソーヴァリアントにマリアエレーナにカラテまで飛んだにも関わらずこの低めと思えた配当。かなり人気割れしていたという事でしょうが、正直言い訳にしかならないが馬場がここまで回復し良馬場開催!?とは想定外。そして穴党のはずが、1~3番人気で予想してしまう始末…全て情けない予想でした。

明日は安田記念です。本日トラブルによりこのブログにて直接予想を公開しました。ご迷惑をおかけしましたが、明日は現状では問題なさそうで今まで通りメルマガでの予想をさせて頂きたく思います。それでは好予想になるよう頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました