ウオッカの仔、ケースバイケースが引退へ

どうも、あっぷるです。

G1を7勝した名牝ウオッカの第2子ケースバイケースが13日に登録を抹消してた様ですね。
これで残された現役の仔は、タニノアーバンシーのみですか…
こちらはタニノの冠を付け期待されてますが新馬戦では2着。

ケースバイケースの引退理由ですが、未勝利戦16着後の調教で歩様の悪化から骨盤にヒビとの事で
現役続行を断念という結論に至った様ですね。

残念ですが今後は、当然ながら繁殖牝馬との事でウオッカの血を引く牝馬として、
そしてシーザスターズ産駒の仔が繁殖に上がる事で色々と種付も考慮できますね!

気が早いけどどんな仔が出てくるか本当に楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする