札幌の新馬戦はウインムートが勝利

どうも、あっぷるです。

土曜日の札幌5Rで行われた芝1500メートルの新馬戦ですが、
父ロージズインメイ、母コスモヴァレンチノのウインムートが1馬身1/4差で勝利しましたね。
鞍上は三浦(皇)ジョッキー。

私が注目したいのはそこではなく、
1番人気で福永ジョッキーを配して2着に敗れたドラゴンシュバリエ。

これ、母がシェルズレイという事で過去4頭は全て父がディープインパクト。
しかも金子氏所有馬でしたが、同馬は父がダイワメジャーで窪田氏所有馬。
何か思惑がある?大人の事情的な事?があるのかもしれませんが、
私はこの時点で今年のPOGから外しました。

レースも洋芝適正か?それとも若干の出遅れ気味が響いたか?
最後は捉えきれなかった辺りで、この先の成長等もあると思いますが、
正直クラシック戦線には…と思ってます。

やはりシェルズレイの父はディープインパクト!と思いますが、
シェルズレイの2014はヴィクトワールピサですがどう出るか楽しみですね^^;

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする