2015 ローズステークス 予想

今日のあてたろう予想!

本番さながらの好メンバー。
桜花賞馬とオークス馬が揃ってここから秋始動。
共に順調な仕上がりのようで近年の傾向から春の勢力図に逆らうことはできない?

いやいや、今年は底を見せていない連勝中の良血馬や春のトレンドだった無敗馬の生き残りもいるだけに興味津々の一戦だ。

そんなオレの予想は…。

◎ ④シングウィズジョイ
春は君子蘭賞→フローラSと連勝し、オークスで一気のメンバー強化で大敗。
『とにかくオークス出走』が社台の至上命令だったか、押せ押せローテで挑んだ結果だろう。
その後、夏は全休で見違えるほどに馬体が良化。
成長度合いや状態面の良さは栗東の一部でも噂になっているらしい。
血統的バックボーンからも大きく飛躍する可能性を秘める!

◯ ⑩レッツゴードンキ
桜花賞は異例とも言えるスローペースでの逃げ切り。
岩田のファインプレーもあるが、並の馬で出来る芸当ではない。
続くオークスは不可解な大敗…。
距離か?と謎は残る。
今回は桜花賞に近い『阪神外回り1800m』
桜花賞馬として恥ずかしい競馬は見せられないと、陣営はTRでもいきなり本気モード。
ペースが遅ければ逃げても距離は守備範囲だろう。

▲ ③アンドリエッテ
桜花賞はメンバー最速の上がりを駆使するも6着。
出遅れながらもオークスは5着。
着順は健闘の域だが、この2戦の勝ち馬とのタイム差を見ると、ちと厳しい気もする…。
『春は全体的に位置取りが後ろ過ぎ』という印象。
陣営は心機一転、よりによって鞍上を『ノリ』にスイッチの暴挙に出た(汗)
しかも、わざわざノリを栗東に呼び寄せて追い切り。
「ある程度は後ろからでも良いが、差せると思う位置取りにしてくれ」といった内容の依頼をしたらしいが…。
本賞金ヤバイんだから…頼むよ、ノリ。

注 ⑫ディープジュエリー
今春は牡馬も牝馬も無敗馬がトレンドだった。
その唯一の[生き残り]です。
その度に私は『いつかは負けるんです』と書いてきました。
このまま連勝し、秋華賞まで勝てるかと言われれば疑問ですわ。
ただし、今回はあくまで『有力馬が必ずしも全力で臨んでこない』前哨戦。
激戦のツケでオークスを回避し、夏場に立て直したことが功を奏すと思う。
デイジー賞で負かしたクイーンズミラーグロは先週の紫苑S勝ち馬。
春先も決して『弱い相手に連勝』してきた訳ではない。
ここでも地力に大きな差は無い!

△ ⑬トーセンビクトリー
トゥザ一族の良血馬。
早くからの注目馬だったが、骨折で戦線離脱。
復帰後、夏場に戦績を重ねてきた。
牡馬や古馬相手に1000万下を楽勝、能力的には相当高い。
一応、1000万下勝ちの賞金はあるが、他馬の動向次第で「秋華賞に100%出られる」と確約が無い立場。
ここでの優先出走権獲得は至上命題だろう。
同時に、春先のG1馬をまとめて面倒みる可能性もある。
春を棒に振った鬱憤を晴らす!

【3連複5頭BOX】③④⑩⑫⑬
アレ?⑧ミッキークイーンがいませんね…。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする