2014年JBC結果

どうも、あっぷるです。

本日、岩手の盛岡競馬で行われたJBCの結果です。

≪JBCレディスカップ(ダート1800メートル/牝馬限定)≫
勝ち馬は、岩田ジョッキー鞍上の2番人気サンビスタでG1初制覇。
2着はトロワボヌール、3着はワイルドフラッパーでした。

≪JBCスプリント(ダ1200メートル)≫
勝ち馬はこちらも岩田ジョッキー鞍上の2番人気
ドリームバレンチノでG1初制覇。
2着は6番人気サトノタイガー、3着は5番人気タイセイレジェンドでした。
コパノリチャードは直線で失速してしまいましたね。
地方ですがドリームバレンチノはやっとのG1奪取ですね。

≪JBCクラシック(ダ2000メートル)≫
勝ち馬は田辺ジョッキー鞍上の3番人気コパノリッキーの
レコードを1秒1も上回る3馬身差の逃げ切り勝ちでした。
これでG1は3つ目ですね。2着は1番人気のクリソライト、
3着はワンダーアキュート。ベストウォーリアやホッコータルマエもいる
このメンバーで3馬身差は今後が更に期待されますね。

しかし、JBCクラシックには岩田ジョッキーは騎乗してませんでしたが、
もし乗ってたら…と思ってしまう岩田の活躍ぶりでしたね。
G1ではやはり信頼できるジョッキーですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする