2014年有馬記念2着馬のトゥザワールドが引退、種牡馬へ

どうも、あっぷるです。

昨年のオーストラリアのクイーエリザべスS遠征後に、
屈腱炎を発症してたトゥザワールドですが復帰が困難とみて引退する事になった様ですね。

父:キングカメハメハ
母:トゥザビクトリー
母父:サンデーサイレンス

生涯14戦して1,2番人気が13回で2014年の有馬記念だけ9番人気と
人気落ちしましたがジェンティルドンナから0.1秒差の2着を確保。

重賞は弥生賞しか勝ってませんが、G1の皐月賞2着にG1有馬記念2着の
実績と血統から今後は種牡馬になるとの事で子に期待となりますね。

寂しいですが本当にお疲れ様でした。
機会があったら会いに行きたいものです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする