ルージュバックが凱旋門賞を視野に

どうも、あっぷるです。

51年振りに牝馬としてきさらぎ賞を制したルージュバックが
凱旋門賞に出走の視野がある事をキャロットファームの手嶋氏が
ニッポン放送の日湯尾競馬ニッポンで公言したそうですね。

ハープスターでさえ桜花賞1着、オークス2着で札幌記念1着で
凱旋門賞6着でしたが、ルージュバックは桜花賞からオークスの後は1戦挟むか、
そのままぶっつけか未定の様ですが、
3歳牝馬の挑戦は負担重量を考慮すればかなり有利ですからね。

そろそろ日本馬の勝利をみたいところですね。
今年の凱旋門賞はキズナもいると思いますが本当に楽しみです。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
あっぷるをフォローする
俺の当たる競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました