天皇賞・秋 ワンアンドオンリーの取り捨て…

どうも、あっぷるです。

今週末のG1天皇賞秋に出走するダービー馬、
ワンアンドオンリーですが正直前走までは全く興味がなかった。
だが、近走の成績は良くないのだが橋口師は諦めてない感じですね。

橋口師は『昨年の有馬記念、そして今年の宝塚記念と二桁着順の大敗ではあるが、
共に満足に追えないレースではあった。
また、前走の京都大賞典は苦手な瞬発力勝負で分が悪かった』という。

私の見解だが、ダービーを勝った横山(典)ジョッキーがヴァンセンヌへ、
ドバイシーマで騎乗したCデムーロジョッキーがダービーフィズへ、
宝塚記念で騎乗したMデムーロジョッキーはアンビシャスへ、
そして前走京都大賞典で騎乗したルメールジョッキーはサトノクラウンへ
と主のジョッキーは悉く他馬へ乗り替わり今回は初騎乗の内田ジョッキーことウチパク。

マイナス材料しかないイメージだが気になるのはやはりダービー馬という事。
この世代がどうこうもあるのだが、ここまで人気が落ちたなら底力は持ってるはず。
天の邪鬼の私は狙いたくなってしまうwww
また、個人的には内田ジョッキーの復活も期待したいので…

凄く悩むが本番は明後日、波乱の立役者になるかも…どうする、俺(-_-;)

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする