メルボルンカップはフェイムゲームが13着、ホッコーブレーヴが17着…

どうも、あっぷるです。

オーストラリアで行われた芝3200メートルのG1メルボルンカップですが、
日本馬が2頭出走してましたね。

フェイムゲームが1番人気で後方から大外ぶん回しで13着、
ホッコーブレーヴは馬込みから直線伸びずの17着の様ですね。
しかしフェイムゲームですが1番人気に支持されたにも関わらずこの敗け方は酷い…

走ってみないとわからないのは重々理解してますが、
もう少し接戦が出来る力がある馬が遠征をして欲しいですね><

因みに勝利は女性ジョッキーのミッシェル・ペインジョッキーが騎乗した、
6歳馬で最低24番人気のプリンスオブペンザンスでした。

最低人気馬が勝利する事も凄い事ですが、
女性ジョッキーでは史上初の快挙だそうでこれも凄い事ですね!

おめでとうございます。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする