2016 シンザン記念 予想

今日のあてたろう予想!

『京都外回り芝1600m』
どうでもいいけど、マイルCSと同じコースだ(笑)

で、今年のシンザン記念は…
『ほぼ500万下のレース』としか思えないわ。

そんなオレの予想は…。

◎ ⑩ピースマインド
新馬戦で負けた相手は昨年の朝日杯FS勝ち馬『最優秀2歳牡馬』リオンディーズ。
2戦目の未勝利戦では、すんなり先手を取り、終わってみれば6馬身差の圧勝劇。
デビューから2戦続けて2000mを使われ、初のマイル戦。
一気の400m短縮がカギだが、前走のスピードを見る限り、マイルも守備範囲だろう。

◯ ⑦ジュエラー
オレの苦手な1戦1勝馬(汗)
新馬勝ち→重賞挑戦、それも牝馬限定戦のフェアリーSではなく、敢えて牡馬相手のここに。
新馬戦は京都外回りの1800m戦で道中は後方待機策。
直線で外に持ち出し、ちょっと追っただけであっさり差し切り2馬身半。
中山よりも直線の長い京都外回りの方が合いそうだ。
実際、今回の出走メンバー中、2勝馬は2頭のみ。
この中間も極めて順調、最終追い切りも申し分無い。

▲ ⑯ツーエムレジェンド
未勝利勝ち後にG1参戦。
重賞馬や重賞上位馬、超良血馬が上位人気を占め中、13番人気もやむを得んな…。
結果は低評価を覆す⑥着は健闘の領域だろう。
『3着馬とは0秒1差、ほぼ横並び』というセンスある走り。
ここまでの3戦、スムーズな競馬をさせてもらえていない状況。
広い京都の外回りなら更なる飛躍も見込める。
唯一のG1出走経験馬、その経験が活きる可能性は高い!

注 ⑤レインボーライン
『レース経験値』と『1800m以上もこなせるスタミナ』
この馬は出走メンバーの中でも多い部類の出走回数6回。
かつ、京都コースも重賞の舞台も経験済み。
2走前の東スポ杯のように極端な瞬発力勝負だと若干分が悪いが…。
ちなみに京都外回りの萩Sで萩上がり33秒3の脚が使えた。
新馬・未勝利勝ち直後の馬が大多数を占める今回のメンバー。
終い勝負でも通用する公算は十分にある。

△ ②アストラエンブレム
デビューから3戦連続で上がり最速の脚を使い、重賞の前走も僅差③着。
『デビューから3戦連続で馬体重が減っている』点は気がかりだ。
重賞でどうにか賞金を加算しようと、牧場で乗り込みすぎた結果らしい。
今回は早めに帰厩し、馬体重にも注意しつつの調整。
木曜時点で460kg台後半に回復してきたようだが…。
関東から関西への輸送もあるし、前走以上の走りができればホンモノだが。。
危険な人気馬かも?一応買い目には入れるが…。

【3連複5頭BOX】②⑤⑦⑩⑯
②⑦⑩は激アツだわ。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

突然ですが、あなたは馬を選ぶ時、
何を参考に選んでいますか?

一般的に多いのはこんな選び方でしょうか。

・オッズ人気を参考にする
・過去10年の統計データを参考する
・新聞の予想家の予想を参考にする

今日は、私自身が実際に
3年間連続でプラス収支を達成した、

  “稼げる馬の選び方”を
 お伝えしようと思います!
   
↓ ↓ 詳細はコチラ ↓ ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 競馬は4つのデータだけで
  ウソみたいに稼げる
~~~~~~~~~~~~~~
私が馬を選ぶ時に
参考にするデータはこの4つです。
この4つだけで競馬は勝てます。

   ■スピード指数 
   ■適正指数
   ■統計データ  
   ■血統理論

なぜ4つのデータを使うかというと、
1つのデータだけでは、
精度の高い予想ができないから。

逆に、多ければ多いほど良いわけでもなく、
情報を増やしすぎても精度はブレてしまいます。

私自身が実践を重ねて研究した結果、
この4つのデータを軸に予想することで、
3年連続でプラス収支を達成しました。

↓ 過去3年分の実績を公開 ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 このロジックで選んだ馬を
    無料で公開
~~~~~~~~~~~~~~
一言で、4つのデータで予想と言っても、
その分析量はとてつもなく膨大。

正直、すぐに実践することは難しいでしょう。

なので、この分析結果を
誰が見てもわかる、競馬データとして公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際に見てもらえばわかる通り、
テッパン馬も穴馬も一瞬でわかります。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データをみて馬券を買えば、
控え目に言っても、

  \3連単が3回に1回的中/

こんな予想家が発狂するような的中率を
叩き出せるようになるでしょう。

いまなら【無料】で公開しています。

↓ 今すぐコチラをクリック ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする