2016年 シンザン記念 予想

どうも、あっぷるです。

5年前、忘れもしない高配当を当てたレース。近3年の配当がショボく残念ですが、
頭数も18頭と揃えば波乱も見込めます。それでは、俺の当たる競馬予想です。

◎ ⑥ロジクライ
前走は直線勢いよく伸びたが内でブレーキをかけ外に出して再度伸びての4着。
京都マイルの実績もあり、浜中Jに戻れば一発の可能性もあり期待してみる。

○ ⑫ノーブルマーズ
勝ちきれないが骨っぽい相手と前目からしぶとく粘った競馬をして堅実な結果。
ほぼ1勝馬が相手ならここでも差はないはず。期待したい。

▲ ③レオナルド
新馬戦は1番人気ながらもうダメ…と思いきやの3着確保。
前走は2着馬に0.2秒差ながら中身は強い内容だった。内枠に川田Jで期待してみる。

△ ⑦ジュエラー
新馬戦の前走は最速の上がりで直線一気と圧巻のレース内容。
秋山JからミルコデムーロJに乗り替わらせる辺りは陣営も本気モード。期待する。

× ⑩ピースマインド
勝ち時計が1000万下をも上回る時計で大楽勝の逃げ切り勝ち。
その3着馬がアドマイヤダイオウは次走未勝利だが快勝。素質に期待してみる。

※②前走体調面でとの事だが過去勝ち負けした馬がその後微妙の成績で来たら仕方ないの切り^^;

上記、

③⑥⑦⑩⑫

5頭3連単BOXの60点で勝負!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

突然ですが、あなたは馬を選ぶ時、
何を参考に選んでいますか?

一般的に多いのはこんな選び方でしょうか。

・オッズ人気を参考にする
・過去10年の統計データを参考する
・新聞の予想家の予想を参考にする

今日は、私自身が実際に
3年間連続でプラス収支を達成した、

  “稼げる馬の選び方”を
 お伝えしようと思います!
   
↓ ↓ 詳細はコチラ ↓ ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 競馬は4つのデータだけで
  ウソみたいに稼げる
~~~~~~~~~~~~~~
私が馬を選ぶ時に
参考にするデータはこの4つです。
この4つだけで競馬は勝てます。

   ■スピード指数 
   ■適正指数
   ■統計データ  
   ■血統理論

なぜ4つのデータを使うかというと、
1つのデータだけでは、
精度の高い予想ができないから。

逆に、多ければ多いほど良いわけでもなく、
情報を増やしすぎても精度はブレてしまいます。

私自身が実践を重ねて研究した結果、
この4つのデータを軸に予想することで、
3年連続でプラス収支を達成しました。

↓ 過去3年分の実績を公開 ↓
※無料公開中※

~~~~~~~~~~~~~~
 このロジックで選んだ馬を
    無料で公開
~~~~~~~~~~~~~~
一言で、4つのデータで予想と言っても、
その分析量はとてつもなく膨大。

正直、すぐに実践することは難しいでしょう。

なので、この分析結果を
誰が見てもわかる、競馬データとして公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

実際に見てもらえばわかる通り、
テッパン馬も穴馬も一瞬でわかります。
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データをみて馬券を買えば、
控え目に言っても、

  \3連単が3回に1回的中/

こんな予想家が発狂するような的中率を
叩き出せるようになるでしょう。

いまなら【無料】で公開しています。

↓ 今すぐコチラをクリック ↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする