重賞4勝のローマンレジェンドが引退へ

どうも、あっぷるです。

G1東京大賞典等、重賞4勝したローマンレジェンドの引退が決まった様ですね。

馬名:ローマンレジェンド
戦績:29戦10勝
馬主:太田珠々子氏
管理:藤原(英)師
父:スペシャルウィーク
母:パーソナルレジェンド
母父:オーサムアゲイン

うーん、重賞2連勝を含む6連勝した時には化け物!?とまで思った馬でしたが、
とうとう引退ですか。

G1は2012年の東京大賞典、
G3は2012年、2014年のエルムS、みやこS

の4つが重賞勝ちですが、2012年のジャパンカップダートが主戦岩田Jから
MデムーロJに乗り替わりで1番人気に推されながら4着と、
ここが中央G1奪取に一番近い時期だったと思われます。

その1度の乗り替わり以降はまら岩田Jが継続で騎乗しましたし、
ローマンレジェンドと言えば岩田Jというイメージが私には定着してましたが、
中央のG1勝ちがないのは残念でした。

最近はもう結果も出ない状況でしたしピークは過ぎた感じで、
引退もやむを得ない感じですね。
今後は種牡馬には需要を考慮するとやはり厳しいのか、誘導馬でとの事です。

本当にお疲れ様でした。ゆっくり余生を過ごしてください。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする