【POG】父シャマルダルとなるダルタヤ2014の2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今年ももうすぐPOGが始まりますね。色々とピックアップしてますが、
果たしてこの中からダービー馬は出るだろうか?www

そんな中、私的に結果を残す残さないは別として気になる馬を挙げたいと思います。
それは持ち込み馬となるダルタヤの2014です。

馬名:ダノンハーレー(牡馬)
馬主:ダノックス
管理:角居師
父:シャマルダル
母:ダルタヤ
母父:アナバー

父のシャマルダルも母父のアナバーもどうなんだ?と言った感じですね。
ましてや父の父がジャイアンツコーズウェイと日本ではあまり…といった印象。

日本での産駒としてある種、目立ってる!?のは、

馬名:エイシンエルヴィン
馬主:栄進堂
管理:中尾師
父:シャマルダル
母:La Ina
母父:モンズーン

現役では現在1000万下の身でルメールJやデムーロJが騎乗し、
8レース連続で1番人気に支持されてますが1000万下をなかなか卒業できませんね。
それにしてもこのクラスで8戦連続で1番人気はなかなかない!?ですよね^^;

後は、引退しましたが2013年にゴールデングローブがG1ヴィクトリアマイルで、
ヴィルシーナに0.4秒差の7着といった感じでしょうか。

産駒はどれも1600~2000メートルあたりに成績が集中してますので、
ダルタヤの2014もそんな感じでしょうか?
血統的に母系の近親に大物系がいますので、
ダルタヤの2014もひょっとしたら日本で一発を秘めてる可能性が!?と思ってます。

ただ、ダルタヤの2015に関しては父ディープインパクトの牝馬が誕生してます。
母のダルタヤはディープインパクトを付ける為に買ってきた繁殖牝馬かも!?
というのもあながちない話ではないかと…^^;

果たしてこの2014がどうなるのか…

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする