プリークネスS5着のラニが米3冠最後のベルモントS挑戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

米国3冠レースとなる、ケンタッキーダービーで9着、
そして先日のプリークネスSで道悪ながら5着と奮闘したラニですが、
どうやら最後の3冠となるベルモントSに参戦する様ですね。

馬主:前田幸治
管理:松永(幹)師
父:タピット
母:ヘヴンリーロマンス
母父:サンデーサイレンス
重賞勝ち:UAEダービー(G2)

まさかラニが米国3冠全てに出走するなんて思いもしなかったのですが、
前田氏は体調さえよければ挑戦する事は決めてたのでしょうか^^;
しかし、米国3冠は何度見てもタイトなスケジュールで、
体調面も考慮すると3冠がなかなか出ないのがわかります。

はい、前走のプリークネスで見せ場たっぷりの5着となったラニは、
距離が延びるに越した事はないはず。
2400メートルとなりますが勝利ともなれば日本馬として名誉な事。

日本馬の代表として全力で頑張って欲しいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする