牝馬クラシック2冠馬のファレノプシスがくも膜下出血で亡くなる…

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

残念なお知らせですが、G1・3勝したファレノプシスが、
くも膜下出血で亡くなった様ですね。

馬名:ファレノプシス(牝馬)
戦績:16戦7勝
馬主:ノースヒルズマネジメント
管理:浜田師
父:ブライアンズタイム
母:キャットクイル
母父:ストームキャット
G1勝利:1998年桜花賞、秋華賞、2000年エリザベス女王杯

牝馬クラシックではあわや3冠というところですが、
オークスではエリモエクセルに屈しましたね。

しかし、懐かしい反面やはりこうやって亡くなっていくのは寂しいですね。
仔が新馬後連勝はしても活躍馬が出てこないという…
デビューしてない仔で残ってるのはファレノプシスの2015のみですか。
父はハーツクライとの事で過去に一度も付けてないのでここで活躍して欲しいですね!

お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました