アンブライドルズ産駒のアロゲイトが米G1トラヴァーズSを驚異の13馬身1/2差を付けトラックレコードで勝利!

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

8月27日に行われたトラヴァーズSですが、
1分59秒36とんでもないトラックレコードが出ましたね。

馬名:アロゲイト(3歳・牡馬)
落札額:約6000万弱
父:アンブライドルズソング
母:Bubbler
母父:ディストーテッドヒューマー

ダ1700メートルを3連勝の勢いで初重賞挑戦ながらやってのけましたが、
相手は決して弱くない。ベルモントS勝ちのクリエイターや、
プリークネスSの覇者でもあるエグザジェレイター等、
実績馬は揃った感じにも関わらずあれよあれよで逃げ切り、
何と13馬身1/2差でトラックレコード勝利(@_@;)

しかも、G1馬を20馬身以上の差を付け勝利したアロゲイトですが、
展開が向いたどうこうでは片づけられない結果ですよね。

今後の展開が非常に楽しみになりますが、
次走はBCクラシックに向かう可能性が高いとの頃で、
あのカリフォルニアクロームと闘う事に。

エイシンヒカリみたいなこともありますしまだ決めつけられないが超新生誕生かも!?
今後が興味津々です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする