2016年 産経賞オールカマー 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

3連単が8000円台ですか!?当たるも何も穴党には狙える配当では…
はい、出番がなしという事で。そんな私の予想は、

◎ ③ショウナンバッハ 6着(8番人気)
『アノ馬』でも推したがジャパンカップで魅せた豪脚は忘れられない。
1600万下勝ちから初G1挑戦がショウナンパンドラに0.5秒差の12着もあるが、
最速の上がりで駆け抜けたのは衝撃。好調戸崎JでAJCC並みの一発を期待したい。

○ ⑤ツクバアズマオー 3着(6番人気)
右回りの中山コース巧者だが前走や5走前を見る限り2000メートル前後が
力を発揮できる最大の条件と思う。上がりの脚もあり重賞3着といかにも力を付けた感じ。
ここもG1馬相手だがアッと言わせる事を一か八かで期待してみたい。

▲ ②クリールカイザー 4着(4番人気)
主戦だった吉田(豊)Jから田辺Jに乗り替わって4戦で結果を出せてないが、
昨年も同レースで3着と中山での相性の良さは例外。そろそろ走る頃で期待する。

△ ⑥ゴールドアクター 1着(1番人気)
この血統で天皇賞・春を大負けしたのは意外だったが、
敗因は長距離輸送でイレ込みが堪えたはず。だが、それでも勝ち馬には
0.8秒差なら力は魅せた。今回は大得意の中山コースに、
2200メートルなら大丈夫なはず。素直に期待する。

× ⑦マリアライト 5着(2番人気)
エリザベス女王杯、有馬記念、宝塚記念と狙ってきた穴馬が、
G1を勝利してしまいとうとう人気馬に…同馬の強さは昨年のこの同レースで感じた。
人気でも同馬は強いと思ってるので期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線早目に抜け出し押し切った1番人気のゴールドアクター、
2着はその内で競りかけながら届かなかった3番人気のサトノノブレス、
3着は内を伸びた6番人気のツクバアズマオーでした。

我が本命の◎ショウナンバッハですが7着となりました。
スタート後は内目の後方でじっと待機して流れに乗りましたね。
ただ直線では上がり最速の脚を繰り出し追い上げるも位置取りが…
戸崎Jに賭けた感もありましたが残念でした。

馬券的にはもう完敗です。マリアライト、ゴールドアクターを入れた時点で
必然的に3番人気は切る私の予想スタンスではどうにもなりません。
マリアライトは宝塚記念でお世話になってましたし切れなかった…
馬券に情はダメですよね。来週はスプリンターズSのG1です。

的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

「プロ予想家がそのままベタ買い」

そんな競馬データがあることを知っていますか?

この競馬データは、
プロの3倍の的中率を叩き出す
ハチャメチャな競馬データ。

菊花賞で勝ちたいと思うなら、
この競馬データをみないでどうするの?

↓もちろん無料↓
※無料公開中※

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    プロ予想家がベタ買い?
  ホントにそんなに当たってんの?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

もちろんです。

今月の毎日王冠も5番人気のサトノアラジンの
好走を見抜き、ズバっと的中。

これだけじゃありません。
過去3年間の平均的中率はこの通り。

  
\三連単37.2% 馬単58.3% 単勝83.3%/

ね?
素性のわからない予想家の予想より、
新聞をみて予想するより、
よっぽど当たってますよね?

こんな神データがなんと月額1,980円で見放題。

たったの1,980円で、
あなたも今週末からすぐに

  “三連単を3回に1回的中”させて
  万馬券を量産することができます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
    今の予想法で月に何回、
   三連単を的中させてますか?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

新聞に1日500円かけたら、月に4,000円。

あなたは月に4,000円かけて、
月に何回三連単を的中できますか?

この競馬データ、9月は126レースも
三連単を的中させています。

新聞の半額の、わずか1,980円でこの結果です。

あなたは新聞を使って、
126レース以上当てる自信ありますか?

「ない」と答えたあなた、
この実力を自分のものにしたくありませんか?

特別に今なら無料で最大18レース分のデータを公開中です。
つまり、すぐにこの圧倒的な実力を試せます。

今すぐ登録してください!

▼プロがベタ買いする競馬データを無料公開中▼
※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする