前走逃げ切ったビッグアーサーの件で福永ジョッキーVS細江純子さんの『何故逃げた!?』は…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末のスプリンターズSで間違いなく1番人気と思うビッグアーサーですが、
前走のセントウルSを逃げ切った事に関して、
レース後に細江純子さんが『逃げ』に対して指摘をしてましたね。

また、これに関して、福永Jもネット競馬さんの記事で、
「一度逃げたくらいで馬が無駄になることはない」の、
自身の見解をコメントしてましたね。

勝手ながら私の見解を…^^;

細江純子さんが何故口を出さなくてはいけないのかが理解しにくい…
細江さんの馬じゃないし、細江さんが乗る訳でもない。
また、主戦Jとなった福永Jがどう乗ろうが福永J自身の責任だけに、
周りがとやかく言う必要もないと思った。

仮に、このスプリンターズSで敗けたとしても前走のせいか?
と言われれば誰も答えられないはず。前走が逃げてなければ今回が勝てるのか?
と言ったらそれも誰も答えられない事。ナマ物でレースは1回しかないのだから。

ふと思うが、それを突っ込んでる細江純子さんはどの立ち位置にいるのだろう?
馬を評価する点ではテレビや予想で貢献してると思うが、
ジョッキーという視点では自身の成績を考えると、
福永Jの様なトップジョッキーに口を出すべきではないかな?と^^;

まぁ、ビッグアーサーの今後G1を獲るべく1つの参考意見としては分かるが、
思ったより細江さんの気持ちは熱かった様ですから熱くなる事ではないかなと^^;

それと、これに関してどちらがいい悪いはなく、
考え方の違いで気持ちはお互いきっと交わらないだろうが、
ビッグアーサーの今後を思う気持ちはどちらも一緒。
責任を取る側がやりたい様にやる事が好ましいと思う私でしたwww

これに関して様々な賛否両論があるに決まってるが、
生意気ながら意見をしてしまったが私はその話題より、
3歳馬の台頭で人気も割れそうで自身の穴馬が未だに絞りきれない><

本日出走馬が確定します。
理想は、当然◎本命的中を狙うべく引き続き穴馬を探したいと思います!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3年連続プラス収支を達成した馬の選び方を暴露

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
『無料情報で当たらなければ信用できない』

これは競馬サイト利用者の、
ほとんどの人がそう思っているでしょう。

     まさにその通り。
    なので、用意しました。

「無料」で1日最大18レースの予想を。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 あなた自身でこの競馬データの
  実力を体感してください。
↓  ↓   ↓   ↓   ↓
※無料公開中※
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

あなたがこの競馬データで
こんな的中を獲れるようになれます。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  【2月の的中実績】

2月03日(土)
東京12R 3連単 65,340円的中
京都06R 3連単 22,080円的中
京都09R 3連単 31,100円的中

2月04日(日)
東京03R  馬単 16,800円的中
東京08R 3連単 103,790円的中
東京11R 3連単 27,390円的中
東京12R 3連単 214,140円的中
京都03R 3連単 185,280円的中
京都06R 3連単 39,880円的中

2月10日(土)
京都04R 3連単 35,620円的中
京都07R 3連単 15,880円的中
小倉08R  馬単 5,840円的中
小倉10R 3連単 22,070円的中
小倉12R 3連単 25,070円的中

2月11日(日)
東京02R  馬単 5,310円的中
東京07R  馬単 11,600円的中
京都06R 3連単 187,170円的中
京都07R 3連単 37,380円的中

この実績を含む、2月に行われた118レース中
41レースで3連単を的中させています。

その的中率は34.7%。
       ̄ ̄ ̄
これは3連単を3回に1回以上
的中させている計算。

これ程、精度の高い予想を【無料】で公開しています。

そして、ここまで読んでくれたあなたは
こんなことを考えていませんか?

「購入点数はどれくらいか?」
「自分でも結果を出せるのか?」

これに一言で答えると、

「誰でも」、「少点数」で結果が出せます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その理由も、予想も、過去実績も、
  全てコチラで無料で公開。
↓  ↓   ↓   ↓ 
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする