【エリザベス女王杯】プロレタリアト初G1騎乗の杉原誠人ジョッキーを背に魅せるか!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末行われるG1エリザベス女王杯ですが、
マリアライトにミッキークイーンとムーアJが騎乗のタッチングスピーチが
出走する中で、ようやくOP入りしたばかりのプロレタリアトが出走します。

馬名:プロレタリアト(5歳・牝馬)
馬主:田原邦男氏
管理:小島(茂)師
父:ハーツクライ
母:アガルタ
母父:キングカメハメハ

はい、前走でOP入りしたばかりで馬は重賞初挑戦、
そして鞍上の杉原JはG1初騎乗と初物尽くしですが意外に侮れないかも!?

普通に考えると厳しそうですが、なんだか掘り下げてみたくなりました。
京都コースでは【1001】と2戦してますが、
5走前に上がり最速で4着、そして前走が上がり2位で勝利、
と上がりの脚が常に安定して出せるのは大きな強み。
また、前走のブリンカー効果が効いた気もするしここで一発も!?

これは余談だが馬主の田原氏はブラックエンブレムの馬主さんで、
ブラックエンブレム以降は不振続きだがそろそろあるかな?

この馬、どうするかな…

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする