【香港カップ】日本馬モーリスのG1・6勝目は後方から突き抜ける圧勝劇!

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

香港Cを見事制したのはマイル王から中距離をも制した、
日本馬モーリスが出負けしながらも圧勝劇でしたね!

世界のモーリス、世界のスクリーンヒーロー産駒。
母はあの『メジロ』の冠を持つメジロフランシス、
そして母父はサドラーズウェルズの子で
凱旋門賞を制したカーネギーと色々な意味で詰まってますね!
本当に日本に大きな夢を与えてくれた馬。

これでラストランとなりますが、
今度はこの子がどんどん出てきて色々な馬主に購入され、
世界で走る様になるといいですね!

他の日本馬は、
ステファノス:3着(3番人気)
ラブリーデイ:4着(7番人気)
クイーンズリング:9着(4番人気)
エイシンヒカリ:10着(2番人気)
でしたが、個人的な見解ですがエイシンヒカリ自身のマイペースで逃げられた、
にも関わらず敗けるのはやはり天皇賞・秋の時からお伝えしてますが、
もう今のライバル達には力不足な感がしました。

これで本日シャティン競馬場で行われた香港G1が終わります。
香港ヴァーズでサトノクラウンに香港Cでモーリスと、
G1・4戦の内2戦を日本馬が制するという素晴らしい結果ですね。

日本馬がこの先もどんどん活躍していくのを楽しみにしたいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする