2014年に菊花賞を制したトーホウジャッカルが屈腱炎を発症し引退へ…

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

残念なニュースですが2014年の菊花賞馬であるトーホウジャッカルですが、
右前脚に屈腱炎を発症し引退が決まったようですね。

馬名:トーホウジャッカル(牡馬)
戦績:13戦3勝
馬主:東豊物産
管理:谷師
父:スペシャルウィーク
母:トーホウガイア
母父:アンブライドルズソング
G1勝利:2014年菊花賞

レース史上最速となるデビュー149日目で菊花賞を制した上に、
JRAレコードで走り抜けたのも驚いたが、
次走のぶっつけで挑んだ宝塚記念が激走と言っていい4着。
やはり力があるのだと改めて感じましたが、
その後も頑張ってはいるものの脚元と相談しながらのレースで、
結果的に怪我で引退は非常に残念。

今後は種牡馬入りの予定との事で子に期待となりますが、
父スペシャルウィーク後継種牡馬と結果で出せるといいですね。

お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました