2015 新潟記念 予想

今日のあてたろう予想![其の二]

新潟ラストデイです。

とにかくこの新潟記念、荒れるハンデ重賞で有名。
過去10年で1~3番人気同士の決着ゼロ。
3歳馬の3着内ゼロ。
トップハンデ勝ち馬は1頭のみ。

難解だった夏競馬もようやく終わります(笑)

そんなオレの予想は…。
自信ないわ~。

◎ ⑨マジェスティハーツ
サマー2000シリーズの逆転優勝候補。
中3週の京王杯AHではなく、中2週で2000mのこちらに出走してきたことが勝負気配。
ここ数戦はハイレベルなメンバー相手に存在感を示した。
一時期の大スランプから完全に立ち直ったよう。
新潟、適距離、最終日の荒れた芝と末脚をフルに発揮できるお膳立ては整った。
これまで重賞で②着4回の③着1回。
もう「銀メダル」はゴメンだ!

◯ ③パッションダンス
かれこれ2年近く勝ち星がない。
が、そもそも2013年以降に出走したレースは「全て重賞」。
とはいえG3戦に限れば、着順はともかく、全て勝ち馬から0.5秒差以内に善戦している。
休み明けの前走も⑥着とはいえ勝ち馬からは僅かに0.4秒差。
前走も内めの枠で包まれちゃったから、できれば外めの枠が良かったが…。
新潟で独走中のミルコ、積極的に行ってくれ!

▲ ⑫アルフレード
2011年の朝日杯FS以降、丸々3年以上勝ち鞍が無い。
が、ここ3走は復調気配。
実績が無かった2000m戦で好走している近2走の成績は着順以上の価値があると言える。
この中間も速い時計を連発し、目下絶好調と言える状態。
唯一の不安材料は柴山の乗り方。
先行させると意外と保たせるけど、新潟外回り2000mだから、たぶん脚を溜める戦法だろう。
たまに訳の分からんトコにブッ込むからさ(汗)

注 ⑬ロンギングダンサー
約1ヶ月前に準OP戦を勝ち上がり、昇級初戦がいきなりこの重賞。
重賞初挑戦となれば、斤量的な恩恵も大で今回は3歳馬よりも軽い53kgで出走。
前走もハンデ戦の準OPで今回と同じ新潟外回りの2000mを豪快な直線一気で差し切り勝ち。
開幕週だったとはいえ、勝ち時計の1分58秒1は、今年開催された『新潟芝2000m』の中で最も速い好時計。
さすがに相手関係は大幅に強化されるが、数字上で走れる計算が成り立つ。
叩き2戦目、夏の上がり馬は買うべし!

△ ⑯メドウラーク
降級して再度1600万下勝ちと目下の4連勝中。
立場的には「同じ準OPを勝ったばかり」の①ユキノサムライ、⑬ロンギングダンサーより2kg背負わされたのはチカラの証か。
前走の勝ち方はスローペースを地力で捻じ伏せ、もはや一介の準OP戦とは思えないハイレベルな内容。
本質は重賞の速い流れの方が合うのではと思う。
前走後、勝春が「次に使う時は教えろ。必ず身体を空けておく」と。
ずっと乗り続けた重賞勝ち馬のスイートサルサではなく、こちらを選んだことに意味がある。

【3連複5頭BOX】③⑨⑫⑬⑯
今週、デス指名を受けたのは⑯メドウラーク。
ですが今回、思うところありまして買い目に入れます。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする