2017年 ベルモントステークス(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

波乱が起こると思ってたベルモントSですがエピカリスが回避と、
ある種、これが私の波乱でした…^^;
そんな私の予想は、

◎ ①ツイステッドトム 6着(6番人気)
過去レースから前からでも後ろからでも動ける自在性は武器になるはず。
更に血統的に距離延長もプラスに向くとみて期待してみる。

○ ⑧シニアインベストメント 5着(5番人気)
プリークネスS3着馬が思ったより評価が低いなら穴党としては狙い目。
距離延長は向きそうだしちょっと未知でもあるが期待してみる。

▲ ⑥ルッキンアットリー 7着(3番人気)
今年の米3冠の消耗度が激しく上位陣が回避する中2冠に出走し2着と4着。
正直その消耗度が一番気になるところだが、
安定感をみればこの馬に勝たれてもおかしくなく期待する。

△ ⑪エピカリス 出走取消
右前の蹄に不安を感じた様でこんな時は回避してもらいたいのが本音だが、
UAEダービーで魅せた2着は適性を感じた。
出走と決めたなら日本馬の海外クラシック初制覇を期待してみたい。

× ②タップリット 1着(2番人気)
前走は米3冠第一弾のケンタッキーダービー6着の結果ではあるが、
プリークネスSをスルーしこのベルモントSに照準を合わせたローテに1票。
その後のプリークネスSも含め上位陣が次々と回避した消耗度を考えれば
リフレッシュ感はある。期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は長い直線を最後に差した2番人気のタップリット、
2着は自身のペースから粘りに粘った1番人気のアイリッシュウォークライ、
3着は離れた後方から追い上げた8番人気のパッチでした。

我が本命の◎ツイステッドトムですが結果6着となりました。
位置取りが大きいという印象でしたが、
もっと前目で競馬をすると思いましたが私の見る目がありませんでした。

馬券的にはエピカリスの回避は馬を大事にする事が主で考えれば大事な事だが、
先日の脚部不安が影響したかは定かではないが
ベルモントSに出走を決めた陣営の判断は個人的には微妙と思った。。。
色々な期待を背負い難しい判断は百も承知だが、
思い切った決断もまた大事。これで走ってなくてよかったなと今でも思います。

馬券はハズレましたがなんか後味の悪い私ですが、
今日もも的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする