宝塚記念(G1)9着のキタサンブラックが凱旋門賞参戦を断念へ…

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

昨日行われた宝塚記念で断然の1番人気に支持されたキタサンブラックですが、
まさかの9着惨敗を喫しましたね。

新設G1大阪杯、そして天皇賞・春と立て続けにG1を奪取し、
1億円のボーナスもかかった宝塚記念を勝って凱旋門賞へ!
という目論見でしたがまさかの敗戦で凱旋門賞も断念が決まりましたね。

個人的に敗因は、馬場や展開ではないと思われ、

・G1を3連戦という事での目に見えない疲れ

さすがにG1を3つは非常に厳しいのかな?
特に天皇賞・春の決して適性とはいえない3200mを走り切ってますからね。

・調教で覇気が感じられない様なニュアンスを辻田厩務員がコメントしていた

宝塚記念前に厩務員さんがコメントしてたように、
状態は良くても内面的に今までとはちょっと違うというのは
ひょっとしたら『燃え尽きてるのか!?』と勝手に想像してしまった><
※パドックではいかにも走りそうだったんですけどね^^;

何れにせよ、これで凱旋門賞がなくなったのも事実。
サトノダイヤモンドとキタサンブラックの2巨塔で
ワンツーフィニッシュをと期待してたのですが夢になりました。

今後は夏休みとなり秋の最大目標は有馬記念の様ですが、
天皇賞・秋、JCもできれば参戦してほしいですね。

今後も競馬界を盛り上げてください!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

この夏、夢を叶える競馬サイトが新登場

 ~夢を叶える競馬サイトが新登場~
━─━─━─━──━─━─━─━─━

【データ × 実力 × センス】

全てを兼ね備えた競馬サイトが新登場!

◆利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
◆的中率90%の反則技「競馬の殿堂」
◆穴馬一筋15年が魅せる穴馬「ヒットメイク」

 結果を出せるサイトを集結させた
 無料競馬サイト「うまとみらいと」
※無料公開中※
━─━━─━─━─━─━─━─━─━

   リリース後、初週から
 ↓こんな的中を叩き出しました↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月1日(日) 福島4R 154,350円 獲得!
7月1日(日) 福島9R 39,700円 獲得!
7月1日(日) 福島11R 54,100円 獲得!
6月30日(土) 函館3R 60,200円 獲得!
6月30日(土) 函館10R 41,600円 獲得!
6月30日(土) 函館11R 33,600円 獲得!
6月24日(日) 函館4R 45,100円 獲得!
6月24日(日) 函館9R 98,600円 獲得!
6月24日(日) 東京11R 78,750円 獲得!
6月23日(土) 東京4R 140,750円 獲得!
※一部抜粋
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご覧いただいた通り、
少点数で大きなリターンを得られる
情報が詰まっています。

うまとみらいとの、

・うまコラボ
・競馬の殿堂
・ヒットメイク

これら3つのコンテンツは
あなたの夢を実現するために、
明日からあなたを強力にサポートします。

※無料公開中※
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『うまとみらいと』のコンテンツ
   「競馬の殿堂」とは??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は『うまとみらいと』コンテンツの1つ、
「競馬の殿堂」についてお伝えします。

競馬の殿堂は、
的中率90%超えの反則技、殿堂馬を公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
文字通り90%の確率で馬券圏内に
突っ込んでくる、殿堂馬。

これを“無料”で公開しています。

     ・・・・
なぜ無料で公開するのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それは「あなたが実際に目にする結果」で、
実力を証明するためです。
あなたにリスクなんて負わせません。

     ・・・・・
なぜ無料で公開できるのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それは競馬の殿堂は他社とは根本的に違うからです。

●【競馬の殿堂】は終始、完全無料で実力を証明します。
●【競馬の殿堂】は終始、完全無料で信頼を構築します。
●【競馬の殿堂】は言葉ではなく「結果」で証明します。

【競馬の殿堂】があなたと交す3つの約束です。
そしてこの約束は、世の中に溢れる悪質競馬サイトに真似できるものではありません。
これこそ【競馬の殿堂】が他社と根本的に違う大きな理由の一つです。

殿堂馬がみられるのは『うまとみらいと』だけ!
しかも、うまコラボ・ヒットメイクの予想も
あなたにお届けします。

↓いますぐコチラから試してください↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする