英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベスSをポストポンドが回避へ

競馬ニュース 競馬ニュース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

G1・3連勝中のポストポンドですが、
キングジョージ6世&クイーンエリザベスS連覇に向け調整をされてましたが、
どうやら呼吸器の感染症が見つかり回避する事が決った様ですね。

馬名:ポストポンド
戦績16戦8勝
父:ドバウィ
母:エバーリッグ
母父:ドバイディスティネーション
G1勝利
・2015年キングジョージⅥ&QES、
・2016年ドバイシーマクラシック、コロネーションC

あのドゥラメンテをドバイシーマクラシックで破ったポストポンドですが回避は残念。
軽い症状との事ですが、「100%でないなら走らせられない」と、
ヴァリアン師がコメントしてますし致し方ないですね。

次走はどこになるかまだ未定ですが、今後の動向が気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました