2017年 北九州短距離ステークス 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

小倉よりこちらが荒れるのは的中しましたが…
そんな私の予想は、

◎ ③デンコウウノ 12着(12番人気)
前走好スタートで位置取りも良く直線で伸び着順は8着も勝ち馬と0.3秒差。
ハンデ戦で1キロ減の56キロだがこの1キロが馬券圏内を見込める気がし、
叩き2戦目で一発を期待してみる。

○ ⑮スカイパッション 11着(3番人気)
正直ダノンルージュを推すかかなり迷ったが同馬へ。
帰厩して間もなく調教が良くはないが小倉【2200】、
距離【3203】に鞍上松若J【2100】の相性の良さで好走を期待してみたい。

▲ ①ニシオボヌール 5着(8番人気)
京都で500万、1000万下を連勝した勢いだった前走の昇級戦が7着。
陣営は昇級に疲れもあったとの事だが個人的には後者とみている。
立て直した今回は5走前に57キロで2着となった小倉で好走を期待する。

△ ⑭コウエイタケル 1着(4番人気)
勝ち切れないがそろそろ結果も欲しい7戦目となる小牧Jに乗り替わり。
前走も好位から粘って3着を確保と北九州記念を勝ったダイアナヘイローに0.1秒差。
2着のニシノラッシュは11番人気で激走がフロック!?こちらを推す。

× ⑯オーヴィレール 15着(1番人気)
1キロ増と前走より重くなるが叩かれた上積みは見込めるはず。
また、川田Jに乗り替わりもプラスで1番人気の期待を裏切った前走から
巻き返しを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線真ん中から抜け出した4番人気のコウエイタケル、
2着はその外から伸びた7番人気のアドマイヤナイト、
3着は内から粘って伸びた2番人気のニシノラッシュでした。

我が本命の◎デンコウウノですが結果15着となりました。
若干出負け気味から後方外からレースを進め、
4角では大外を回る始末。連に絡む訳がないコースを通りましたね。

馬券的には48000円馬券ですか…
もっと荒れると踏んで予想をしましたがフロックのニシノラッシュと
思いきやきっちり馬券圏内を確保しましたね。
この時点で今日の予想はハズレです…

明日こそ的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3連単が的中!思考停止で競馬に勝つ方法とは?

─━─━─━─━─━─━─━─━─
  あなたは知っていますか?

  この競馬データの推奨6頭で 
   ほとんど半分のレースで
  3連単が的中できることを。

つまり、この競馬データをみるだけで
   18頭立てのレースが
 思考停止で6頭立てのレースになる

↓↓↓ ということは・・・ ↓↓↓

    あなたは競馬で
 カンタンに稼げるようになります。

▼詳細はコチラをクリック▼
※無料公開中※
─━─━─━─━─━─━─━─━─

あなたは3連単を満足いく程
的中できていますか?

もし、的中できないのであれば、
↓↓↓その理由はきっとコレ↓↓↓

それはあなたが、
18頭×17頭×16頭=4896通りの買い目から
的中馬券の1通りを予想しているから。

ちなみに、同じレースを
この競馬データで予想している人は、
6頭×5頭×4頭=120通りから予想しています。

4896分の1と120分の1、
どちらが“当たりやすい”か、
どちらの予想が“簡単”か、
誰がみても明らかですよね。

この競馬データを使っている競馬初心者は、
1レースあたり1分という短い予想時間で
3連単をバシバシ当てて、
月間収支プラス42万円を達成しています。

▼この6頭で勝負!全く新しい競馬データ▼
※無料公開中※
   ─━─━─━─━─━─

初心者が3連単を的中できるのは、
単純に、この競馬データの精度が高すぎるから。

例えば
12月2日の3連単の的中率は50%。
(36レース中18レースで的中)

12月3日の3連単の的中率は55.6%。
(36レース中20レースで的中)

最高配当金額
12月3日 中山9R
チバテレ杯 128,660円

ただ当てるだけでなく、
当てたうえで、しっかり回収もできる
超高精度の競馬データなんです。

さらに、この競馬データの推奨6頭から
あなたのロジックで絞り込めば
回収率をもっともっとあげることができるでしょう。

   ─━─━─━─━─━─

この競馬データのスゴイところは

 どんなレースでも“思考停止”で
  6頭まで絞り込めること

あなたは、いつまで4896分の1の勝負を続けるんですか?

まずは無料でその実力を試してください。

▼コチラから今すぐ無料登録▼
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする