オークス(G1)3着のアドマイヤミヤビがまさかの電撃引退!ノーザンファームで繁殖入りへ…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先日、ローズSを屈腱炎で回避したアドマイヤミヤビですが…
どうやら引退が決まった様ですね。

馬名:アドマイヤミヤビ(牝)
戦績:6戦3勝
馬主:近藤利一氏
管理:友道師
父:ハーツクライ
母:レディスキッパー
母父:クロフネ
重賞勝利:デイリー杯クイーンC(2017年)

いやぁ、衝撃的なニュースですがまさかの電撃引退になるとは…
てっきり屈腱炎を治して来年に復帰かな?とも思ってただけに、
ホント早すぎる引退で残念でなりません。

インパクトが強かったレースはやはり桜花賞ですよね。
2番人気に支持されるも…ゲート内で粗相をおかし出遅れて12着となった時は、
強いのか!?と、疑ってしまいましたが、
オークス(G1)ではソウルスターリングよりも上りの脚が早い、
最速の脚できっちり3着へ巻き返しました。

飛躍の秋は間違いなしと思ってたのですが、
オークスの反動かは未知ですが屈腱炎を発症した事で引退…
屈腱炎はもちろん無理強いをすれば発症もする可能性も高くはなるかもしれません。
が、調教師やジョッキーが悪いとか言い切れませんし、
脚元が弱いとか血統とかもありますから誰のせいでもありませんよね。

アドマイヤミヤビですが今後は当然ながら、
ノーザンファームで繁殖入りとの事ですので、
配合的にキングカメハメハかルーラーシップ辺りが有力かな?
個人的にはロードカナロアがいいなぁ^^;

いずれにせよ元気な良い仔を出して欲しいですね!
そして、お疲れ様でした。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする