馬主で最大の成功者と言えば…。

あてたろうです。
先日、日刊ゲンダイに上記の見出しで興味深い記事があったので抜粋します。

「金子真人」氏で異論はないだろう。
2005年から「金子真人HD」名義だが、個人名義時代も合わせると、ディープインパクトとアパパネで牡牝の3冠を制覇。
キングカメハメハやクロフネなど、種牡馬になった馬も所有馬だった。
HDになってからの総収得賞金は、何と126億5709万円!だそうな。
サラリーマンの生涯年収がざっと3億円だから、人生を42回繰り返してもまだオツリがくる。

ちなみに直近過去5年の主な実績は…
2012年 マウントシャスタ 7億1938万円
2013年 デニムアンドルビー 11億6207万円
2014年 フィエロ 9億7901万円
2015年 ラブリーデイ 19億8755万円
2016年 マカヒキ 13億1663万円

今年はダービー馬「マカヒキ」がいまひとつ伸び悩んでいるが、新たな期待馬「シャケトラ」が日経賞を勝っている。
サトノダイヤモンドとキタサンブラックの2強に注目が集まる「天皇賞(春)」ではそこに割って入るが注目だ。

また、ディープインパクトで馬主としての頂点を極めた。
と思いきや、次から次へと所有馬が出世するのが、この馬主の凄いところだ。
そのディープをセレクトセールで競り落としたのが2002年のこと。
(ディープの落札額は7000万円。)
今や種牡馬となったそのディープの種付け料は1頭あたり3000万。
毎年200頭以上に種付けしているので種付け料の総額は60億円以上!
種牡馬入りした同馬の権利をどれくらい保有しているかは公表されていないが、仮に「5%」だったとして毎年「3億円」が金子側氏に入る。
「10%」なら「6億」か…。
当然ながら、同馬以外に種牡馬になった馬も多数いる。

恐るべし、金子ブランド…。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

 レース後に後悔したくない人必見!
  【信頼度93%の軸馬公開】

  天皇賞でビシッと当てるなら
 ▽この競馬データは要チェック▽
※無料公開中※

天皇賞(秋)、キタサン軸は危険!?
…━…━…━…━…━…━…━……━…━…━…
今年の天皇賞、例年に比べて予想が難しい
メンバーが揃いましたね。

能力はNO1だけど休み明けのキタサンブラック。
実績十分だけど、相性の悪いサトノクラウン。
毎日王冠1着のリアルスティール。
オークス圧勝のソウルスターリング。

どれもきそうだけど、不安材料がある・・・
けど消せない・・・どの馬を軸にしよう・・・

と悩んでるあなた。

\ \ \ \ \    / / / / /

能力・適正・血統・統計データを全て分析すると、
軸馬は●●●●●●以外考えられないんです!

/ / / / /    \ \ \ \ \

◎天皇賞の予想を無料公開。
的中率に特化した、軸馬選びに最適な競馬データ
※無料公開中※

軸馬を選ぶならこの競馬データは無視できない!
…━…━…━…━…━…━…━……━…━…━…

この競馬データはあらゆる要素を総合的に分析して、
勝つ馬がわかる競馬データ。

他の競馬データとの決定的な違いは“軸馬選びの精度”。

その精度はこの通り。
■──────────■
  3連単 約37%
  馬単  約58%
  ワイド 約81%
  複勝  約93%
  単勝  約83%
■──────────■

複勝93%の実力で軸馬を選び抜き、
3連単を37%で的中させるハチャメチャなデータなんです。

プロ予想家の平均的中率が10%と言われている中、
その3倍以上の的中率を叩き出し続ける、信頼のデータ。

この競馬データをあえて見ない理由はありますか?
▽いますぐ無料登録する▽
※無料公開中※

10月はその的中率が爆発中
…━…━…━…━…━…━…━……━…━…━…
実は、10月はその的中率が限界突破。
三連単の的中率が

前人未踏の52.7%
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
と爆発してるんです。

いつもの1.5倍以上の的中率で3連単をあてまくっている
10月の成績がコチラ。

【10月の3連単の成績】

10/1  45.8%
10/7  37.5%
10/8  62.5%
10/9  62.5%
10/14 63.9%
10/15 44.4%

167レース中、88レース的中。

なんでこんなに正確な予想ができるのか。

詳細はココに全てあります。
【天皇賞の予想も無料で公開中】
▽いますぐクリック▽
※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする