【アイビーステークス】超良血馬タニノフランケルVS藤沢師のエース候補フラットレーが対決!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は菊花賞だけじゃない!と思ってるレースがあります。
10月21日(土)東京9Rに行われる2歳のOP戦となるアイビーSですね。

このアイビーSに超良血馬の、

馬名:タニノフランケル(2歳・牡馬)
馬主:谷水氏
管理:角居師
父:フランケル
母:ウオッカ
母父:タニノギムレット
鞍上:福永J

と、藤沢師管理ではエース候補と言われる良血馬、

馬名:フラットレー(2歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:藤沢師
父:ハーツクライ
母:リッチダンサー
母父:ホーリング
鞍上:ルメールJ

が出走しますがこの2頭のせいか!?頭数が少ない…
これだとマッチレースの可能性が高い感じでしょうか。

正直、個人的には新馬戦のレース振りからフラットレーの方に分がある気がしてます。
馬鹿にできないノーザンホースパークマラソン2017の景品ですし、
ソウルスターリングとサトノアレスとの併せ馬と豪華な調教。
また、ソウルスターリングも新馬勝ち後にこのアイビーSと、
藤沢師は同じローテを歩ませるだけにここは必勝態勢と思ってます。

が、、、タニノフランケルの方もここは大きな試金石の一戦ですね。
世界的超良血の血が新馬戦で2着に敗れ大物感を感じなかった私ですが、
2歳未勝利戦をきっちり勝利した事で2戦という経験がフラットレーを負かせないか?
と思う私もいます。共にPOG指名をしてしまってるだけにワンツーフィニッシュが理想^^;

他の出走馬で気になるのは…

馬名:シャルルマーニュ(2歳・牡馬)
馬主:ナカヤマホールディングス
管理:;清水(久)師
父:ヴィクトワールピサ
母:エイブルアロー
母父:サクラバクシンオー
鞍上:武(豊)J

でしょうか。

勝ち上がりに3戦を要したが確実に力をつけてそうですし、
父があのヴィクトワールピサですからね。
私のヴィクトワールピサのイメージは強い相手に対し馬券に絡んでくる。
というイメージでここは2頭を驚かす1頭なのかな?と^^;

何れにせよ穴党の私が手を出すレースではありませんので、
陰ながらテレビ観戦で結果を見たいと思っております。
2歳戦が益々盛り上がるのが楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする