【天皇賞・秋(G1)】キタサンブラックやソウルスターリング、サトノクラウンはどうなの!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は超豪華メンバーとなった天皇賞・秋(G1)が東京競馬場で行われます。
天皇賞・秋というと松永(幹)現調教師がヘヴンリーロマンスで勝った際に、
天皇・皇后両陛下に馬上から頭を下げたのを今でも鮮明に覚えてます。

そしてもう1つはアグネスデジタルが勝った時には衝撃的でした^^;
マイルを中心に芝・ダートで活躍してたがあれよあれよで、
テイエムオペラオーを抑えての勝利は唖然としました。
そんなドラマが今年もあるか非常に楽しみなメンバーですね。

それでは有力処を検証したいと思います。
先ずは、

馬名:キタサンブラック(5歳・牡馬)
馬主:北島三郎氏
管理:清水(久)師
父:ブラックタイド
母:シュガーハート
母父:サクラバクシンオー
鞍上:武(豊)J

ですが、宝塚記念でG1・2連勝から1番人気に支持されるもまさかの9着敗退で
凱旋門賞までも断念という残念な結果でしたね。
個人的に敗因は未知と言っておきたいと思いますが巻き返せるか!?
個人的には現時点で半信半疑です。
理由はキタサンブラック包囲網がある気がしてならない・・
これによって宝塚記念の二の舞も…ただ逃げれれば話は別ですが^^;
現時点ではTOP級の強さですしどんな競馬をするか楽しみですね。

次に、

馬名:ソウルスターリング(3歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:藤沢師
父:フランケル
母:スタセリタ
母父:モンズーン
鞍上:ルメールJ

阪神JFとオークスを制した3歳牝馬が秋華賞に目もくれず、
天皇賞・秋へ矛先を向けてきた。
前哨戦の毎日王冠は53キロもあったか1番人気に推されながら8着の敗退。
とはいえ、勝ち馬とは0.5秒差でそこまで悲観する内容でもないかと。
ただ、血統的に超良血馬と実績は認めるも今年のメンバーは相当強力では!?
個人的には斤量で気になるも現時点では軽視気味です^^;

そして、

馬名:サトノクラウン(5歳・牡馬)
馬主:里見氏
管理:堀師
父:マルジュ
母:ジョコンダⅡ
母父:ロッシーニ
鞍上:M・デムーロJ

昨年の香港ヴァーズをモレイラJで勝ち、今年は大阪杯は敗れるも
キタサンブラックを相手に宝塚記念で負かしてのG1・2勝目。
また、前哨戦の毎日王冠でリアルスティールで勝つも先約も含め、
こちらに騎乗のM・デムーロJは信頼できそう。
現時点で有力処ではこの馬が安定してる気がしてます^^;

ちょっと長くなるのでこの辺で一旦ストップwww
他の馬に関しては随時更新できればと思います。

ではでは、本番が楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました