池江泰郎元調教師のリボンフラワー(ダノンプラチナの全妹)がデビューへ

どうも、あっぷるです。

今週土曜の京都5R芝1600メートルで、朝日杯勝ちのG1馬ダノンプラチナの全妹、
リボンフラワーがデビュー予定の様ですね。

馬名:リボンフラワー(牝)
馬主:池江泰郎氏
父:ディープインパクト
母:バディーラ
母父:アンブライドルズソング
鞍上:ルメールジョッキー

管理は国枝師から池江泰寿師へ、馬主はダノックスから池江泰郎氏へ。
熱発だったかな?それがなれば小倉辺りでデビュー予定でしたが、
今回は立て直した感じで調教は小倉の回避前の方が動いてる様ですね。

血統はディープインパクト×アンブライドルズソングであれば相性は、
ダノンプラチナを見れば結果が出てますよね。
ただ、やはり気になるのは距離。1600メートルまでかなぁ?
という個人的印象。こうなるクラシックは厳しいかなぁ?と。
ちなみに私はPOG指名しておりません^^;

先ずはデビュー戦を快勝したいところですが、このレースそれなりに馬が揃ってるんですよね。
ジェルミナルの仔ジェミナや、シンハリーズの仔シンハライト、スパークジュエルの仔ラフェデビジュー等々。

ダノンプラチナに負けない位の走りを期待したいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする