【POG】ノーネイネヴァー産駒で母リトルシャンブルズの2019となるオクシデンタルの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

目を疑ったが鞍上はトップジョッキーを背に芝でデビュー!?。父はノーネイネヴァーで母リトルシャンブルズの2019となるオクシデンタルをご紹介したいと思います。

オクシデンタルのプロフィール

馬名:オクシデンタル(2歳・牡馬)
馬主:平田修氏
管理:加藤(征)師
落札額:3,500万円(セレクトセール2020)
父:ノーネイネヴァー
母:リトルシャンブルズ
母父:シャマルダル
デビュー予定日:2021年7日31日(土) 函館 芝1200m
鞍上予定:ルメールジョッキー

2019世代は僅か2頭?

父はノーネイネヴァーとなり、2019世代では未だデビュー馬はおらず登録は2頭のみ。現時点で国内では10頭がデビューをしており、過去早熟な印象があったが…代表産駒と言えばまだ記憶に新しい5歳になって本格化!?という感じのユニコーンライオンでしょう。鳴尾記念(G3)を逃げ切り重賞初制覇となると、続く宝塚記念(G1)で国内最強のクロノジェネシスには屈したものの、レイパパレやカレンブーケドール等のG1馬を押さえて2着の逃げ粘り。2億円で募集されてただけに出資者はヤキモキしたでしょうが、ようやく活躍という感じですね。国内でのサンプル数はまだ少ないが、個人的には今後も産駒が気になります。

祖母から仏1000ギニーで3着がいるも・・・

母はリトルシャンブルズで英国産のシャマルダル産駒ですね。現役時はコレと言って主な活躍ができず、通算15戦3勝で引退し繁殖へと上がってますね。いかんせん情報が少なく恐縮ですが、その繁殖生活は国外で複数産駒がいるものの主な活躍はなし。今年デビューの2019から国内で仔が産駒がデビューとなります。因みに2020はダイワメジャーを、2021はジャスタウェイを配合されフジワラファームさんにて繁殖生活中。一応、リトルシャンブルズの母であるMeiosis(父ダンジグ)からは2004のRahiyah(父ラーイ)が仏1000ギニーで3着やロックフェルS(G2)で2着の実績を持つが活躍したのはこの馬のみで、その他の仔はかなり厳しい結果ですが…

デビュー戦でルメールジョッキー騎乗!?

そんな中、ノーネイネヴァーを配合されたオクシデンタルが今週末デビュー予定となっております。馬主は平田修氏でセレクトセールにて3,500万円で落札し、管理は加藤(征)師に初預託されています。正直個人的にはピンと来ない感じでしたがデビュー戦が芝を選択し函館の芝1200m、そして鞍上が目を疑ったがルメールJを予定!?。となれば、よほど能力があるのか?と勘ぐってしまう私。馬体はムッキムキな感じですが芝でデビュー…気になりますね。ユニコーンライオンに続けと、産駒の活躍を期待している私です。

タイトルとURLをコピーしました