【エリザベス女王杯】武(豊)ジョッキーはスマートレイアーでリスグラシューは福永ジョッキーへ乗り替わりへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

やはりこうなりましたか…
エリザベス女王杯に武(豊)Jがどちらを選ぶのかと気になってましたが、
京都大賞典を勝った、

馬名:スマートレイアー(7歳・牝馬)
馬主:大川氏
管理:大久保(龍)師
父:ディープインパクト
母:スノースタイル
母父:ホワイトマズル

に騎乗が決まった様ですね。
前走の京都大賞典は距離不安と思ってた私ですが、
何のそので強い勝ちからでしたからね。
また、前走まで武(豊)Jが騎乗していた牝馬3冠で皆勤賞、
且つ善戦をしてきた、

馬名:リスグラシュー(3歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:矢作師
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:アメリカンポスト

は、初コンビとなる福永Jに決まった様ですね。
一瞬トーセンビクトリーでは!?と思いましたが、
リスグラシューに騎乗するんですね。

ドバイターフ勝ちのヴィブロス(ルメールJ)や、
オールカマー勝ちのルージュバック(戸崎J)に秋華賞馬となったディアドラ(岩田J)、
そしてオークス2着のモズカッチャン(和田J)にクイーンズリング(M・デムーロJ)と、
これまた豪華なメンバーが揃ってきましたね。

ここから外国人Jの絡みで乗り替わりもあるかもしれませんが、
1番人気はヴィブロスでほぼ間違いないと思いますが、
ミッキークイーンとスマートレイアーがどこまで迫るか?でしょうか。

何れにせよまだ先ですがどんな闘いとなるか楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました