【チャンピオンズC(G1)】G1・10勝のコパノリッキーは鞍上田辺ジョッキーとの再コンビで参戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先日のJBCスプリントで初距離で出遅れながらも2着となったコパノリッキーは、
次走G1のチャンピオンズC(G1)は鞍上田辺Jで参戦が決まった様ですね。

馬名:コパノリッキー(7歳・牡馬)
馬主:小林祥晃氏(Dr.コパ)
管理:村山師
父:ゴールドアリュール
母:コパノニキータ
母父:ティンバーカントリー

G1・11勝目を狙って次走はチャンピオンズCに参戦しますが、
前走のJBCスプリントに参戦、そして鞍上の件で色々と言われてる感じですが、
スプリント戦は結果的に2着で適応職はあったと考えたいし、
鞍上森泰斗Jに関しては武(豊)Jも田辺Jも空いてたにも関わらず、
以前に急遽キャンセルした森泰斗Jを乗せた筋道を通した!?、
まぁ、結果コパ氏がそうしたかったのでしょうからそれはそれでいいかなと。

はい、コパノリッキーは残り2戦となりました。
1200mから一気に1800mに伸ばす使い方は大丈夫なのだろうか?
でも一時主戦となった2014年のフェブラリーSでは本命にし、
1着となった忘れもしない田辺JでG1・11勝目を飾ってもらいたい気持ちもある。
ただ、どうも中央のG1になるとコパノリッキーの信頼度が低くなる私でもあり
色々と複雑な感じではありますが…^^;

何れにせよ先ずは目の前のチャンピオンズCに全力で臨んでもらい、
好結果を齎せる環境を作って欲しいですね。

本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする